フライフィッシング データバンク

Growupさんのフライフィッシングブログ(1)

FFDBメンバー「Growupさん」のフライフィッシングブログ

現在位置
 > Growupさんのフライフィッシングブログ(1)
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
フライフィッシング紀行 富山県・立山川
プロフィール写真
Growupさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
Growupさんのプロフィールを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
(全27件のブログ記事 1件目から表示中)
次ページへ
一般ブログ記事
2020年12月11日
ニジマス初雪後に元気に遊んでくれました
写真1
尻別川で雨がりに2泊で釣行を試み、残念ながら濁水と腕のなさで、フライも、ルアーもハズレ。ガイドの遊べるという川へいくらのゴムであたるも釣れず残念。
先週末晴予報だったのでニセコの名無川へ雪が積もり、つぼ足でてくてく。落差工にたどりついてあたるも釣れず、アメマスをばらし、あみも忘れ、悩み続けてやっとニジマスゲット。
それから3時間くらい楽しませてくれました。
  
釣行記録
2020年5月25日
白老川(2020年5月24日)
2020年5月24日
北海道白老川
約7時間
 
ニジマス
20~24cm
5匹
 
カディス系
 
0.71 匹 / 1時間
 
平均: 22 cm
写真1
霧と霧雨の中、6時30分出発。火山灰がの河床でタックルしながらいつもの場所に移動。流れ込みに数回キャストするとツンツンと当たりが、しばらくするとニジマスがヒット。その後1時間くらいで数匹ヒットして、また最初の流れ込みへ、同じく数回キャストすると、小当たりがありヒットさせようと流心から脇を狙ってると、いきなり強い40cm級の引き。びっくりしてラインを握ったまま魚と綱引き、30cmくらい水面からジャンプしてサクラマスに気づき、そのまま水面に落ちるとプッツンで数秒の葛藤が終了。禁漁の魚との葛藤でした。以後はあたりはあるがフッキングせずに退散。びっくりな1日でした。
  
釣行記録
2020年5月16日
白老川(2020年5月16日)
2020年5月16日
北海道白老川
約7時間
 
ニジマス
15~19cm
7匹
 
水面下のフライ
ニンフ
 
1 匹 / 1時間
 
平均: 17 cm
写真1
写真2
写真3
白老川でいつものスイッチロッド#6で7時からチャレンジ。気になっているところをまずは攻めるも、かすり2発。下流に下るもあたらず。水流(流心)がなくなる少し手前の岸側でHIT、それから3連発。霧雨が強くなり怖くて、移動。いつものとこで岸際を狙いながら4連発。ニジマスがよく釣れた日でした。
胆振地区は積雪が少なく、水温が何故か高く1年中釣れるとこではあります。
  
フィールドの話題
2018年5月21日
イワナ ゲット
空知川 本流の話題
写真1
写真2
台風で堤防が決壊して復旧工事が進む中、イワナの魚影がちらつくかなやま湖へ注ぐ空知川で釣行。 餌が余っていたので餌釣りをすると、アタリがあるものの、フッキングせず終了。新しいリールをロッドにセットして、ラインの絡みをほぐして、セットできたのが16時過ぎていて、数回キャストしてヒット。なかなか強い引きでした。多くのアングラーがいた日でもありました。
  
フィールドの話題
2018年5月13日
十勝で試し釣り
十勝川支流 音更川.士幌川の話題
写真1
写真2
台風10号の復旧工事の中音更川で釣行。堤防が流されて半分になったり、護岸ブロックがデコボコだったり、木がが曲がり角に堆積され今も残る台風の爪痕。
アタリはあるものの、フッキングせず諦めて移動。気になっていた士幌川を発見。透明で30cmくらいの水深。浅くて5cmくらい。15cmくらいのさかな発見。ライズ。場所が悪いので下流へ。しかし、残念なことになり、移動。十勝川本流はまだ濁りがあり、札内川も同じ。帯広から士幌へ向かいながら音更川を試し釣り。笹濁りの中ザラ瀬や水たまりを攻めるも反応なし。疲れて納竿。
  
(全27件のブログ記事 1件目から表示中)
次ページへ
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2021年1月4日
Irmao Kayさん
プロフィール写真
プロフィール写真
◆2020年11月26日
mayfly930さん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2021 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.