フライフィッシング データバンク

キングフィッシャーさんのフライフィッシングブログ(1)

FFDBメンバー「キングフィッシャーさん」のフライフィッシングブログ

現在位置
 > キングフィッシャーさんのフライフィッシングブログ(1)
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
WILD-1スタッフと歩く飯豊連峰・秘密の源流
プロフィール写真
キングフィッシャーさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
キングフィッシャーさんのプロフィールを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
(全17件のブログ記事 1件目から表示中)
次ページへ
釣行記録
2021年6月20日
南会津(2021年6月12日)
2021年6月12日
福島県南会津
約12時間
 
イワナ
30~34cm
1匹
イワナ
25~29cm
3匹
イワナ
20~24cm
14匹
 
メイフライ系
アントパラ18番
水面下のフライ
ビーズヘッドフェザントテールニンフ18番
 
1.5 匹 / 1時間
 
平均: 23.4 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
2021年6月11日~12日の二日間、南会津へ釣行。雪代の発生もおさまって遡行にはちょうどいい水位になっていました。伊南川水系の支流に入渓。いいポイントには大体魚が付いていて飽きない程度に良く釣れました。二日目には淵の手前の緩流帯で今年初の尺イワナもゲット!ドライでもニンフでもよく釣れました。いつも流れの水たまりにチョロチョロしてるメダカのような魚は何かな?とネットですくってみると、イワナの赤ちゃんでした。大きくなってね!
  
釣行記録
2021年4月11日
大芦川(2021年4月11日)
2021年4月11日
栃木県大芦川
約6時間
 
ヤマメ
20~24cm
4匹
 
水面下のフライ
ビーズヘッドフェザントテール
 
0.67 匹 / 1時間
 
平均: 22 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
2021年4月11日(日)
栃木県の大芦川へ行ってきました。今日は解禁後の追加放流日でした。人が溢れかえっているのではないかと心配してましたが意外と少な目で良いポイントに入れました。放流前に数投してみましたがアタリ無し。。。8時半になると漁協の皆さんが集まってきて、自分の目の前にも入れてくれました。ラッキー!なんて思ってましたが以外に釣れない。。。石に潜ってしまったか?10数投目にやっとヒット!放流魚にしてはヒレがまぁまぁ綺麗な奴でした。その後3匹追加して午前の部、終了。河原で食べると美味しいカップラーメンを食べ、午後の部を頑張りましたがダメですた。
  
釣行記録
2021年4月2日
大谷川~上流部解禁(2021年4月1日)
2021年4月1日
栃木県大谷川~上流部解禁
約6時間
 
イワナ
15~19cm
1匹
ヤマメ
20~24cm
4匹
ニジマス
20~24cm
3匹
 
水面下のフライ
ビーズヘッドフェザントテール18番
テレストリアル系
CDCアント
 
1.33 匹 / 1時間
 
平均: 21.4 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
21年4月1日、大谷川上流部が解禁になったので行ってきました。まずは坊主回避のために、いつもの霧降大橋下流のC&R区間に(笑)今年はいつもと違い解禁当日の直前放流ではなく、3/28日曜の放流だったので、解禁まで4日間空き、かなり魚が散っていたと思われます。私的には放流したての魚を寄ってたかって釣りあげて持ち帰り、解禁日以外は釣れなくなるよりは魚が残っていつも釣りが楽しめる川になったほうが良いので歓迎ですね。それでも霧降大橋上流側は40~50人と大勢の釣り人がいました。比べてC&R区間のスタートは2人(笑)ふれあい橋から入渓し、しばらく反応無しでしたが、中間部付近でやっとヒット!ニジマスちゃんでした。同じポイントでニジマス3匹、ヤマメ1匹が釣れました。その後まったくアタリが無くなり9時に退渓。上流の様子を見に向河原橋で餌釣り師に状況を聞くとまったく釣れない!アタリも無い!坊主だ!って言いながら上がってきました。毎年解禁は入る隙間も無いほどのポイントに釣り人5人くらい。このポイントでは全員坊主だったそうです。ということでさらに上流の馬返しへ移動。豊川稲荷跡から入渓しドライでヤマメ3匹、ニンフでイワナ1匹を追加し2時半に終了。小さめでしたが綺麗な今年初イワナが釣れて嬉しかったです。
  
釣行記録
2021年3月23日
おじか鬼怒C&R(2021年3月22日)
2021年3月22日
栃木県おじか鬼怒C&R
約6時間
 
ニジマス
40~44cm
1匹
ニジマス
30~34cm
1匹
 
水面下のフライ
ビーズヘッドフェザントテール16番
 
0.33 匹 / 1時間
 
平均: 37 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
2021年3月21日(日)おじか鬼怒の解禁日でしたが、天候は日本中風雨が強くほとんど釣りにならなかったんじゃないでしょうか。ということで翌22日(月)に行ってみました。晴れてましたが冷たい風が強く吹き、なかなかキャストが難しい日でした。川治ふれあい公園からスタートしましたがアタリ無し。すこし上流の流れ込みに魚が溜まっていたのか二人のフライマンが交互に釣っていました。くそっ!(笑)仕方ないので一旦脱渓して川治橋の右岸から入り直し、ぶっつけになっているポイントで手前の緩い流れにニンフを流すと、フッとマーカーが消し込み、合わせると強い引きが!エラから体側が綺麗なピンクの年越し魚と思われる43cm。メルカリで買ったスウェーデンのTSDというメーカーの9ft#6ロッドと届いたばかりのORVIS バテンキルDISCⅢに入魂出来ました。その後さらに上流で32cmを追加し午前の部終了。川で食べると美味しいカップラーメンでお腹を満たし午後も頑張りましたが釣れず。今年はプレミアム年券を購入すれば2月末までニジマス釣りが楽しめるからぜひ買ってくれ~って漁協のおっちゃんが言ってました(笑)
  
釣行記録
2021年3月23日
荒川C&R(2021年3月1日)
2021年3月1日
栃木県荒川C&R
約6時間
 
ヤマメ
20~24cm
6匹
 
水面下のフライ
ビーズヘッドフェザントテール18番
 
1 匹 / 1時間
 
平均: 22 cm
写真1
写真2
2021年3月1日
コロナ禍の影響がまだまだ治まらない中、21年の解禁は栃木県塩谷町にある荒川C&R区間に行って来ました。月曜日の解禁にも関わらず川岸には釣り人の車がズラリと並び、お祭り騒ぎの様相は毎年変わりません。ただC&R区間には数人しかいませんでした。毎年入る放流ポイントにはすでに一人のフライフィッシャーがウェットの引っ張りでバンバン釣っていました(汗)入渓して30分くらいするとこの方が鬼怒本流に移動するからとポイントを譲ってくれて、お昼までに6匹ほど釣ることが出来ました。
  
(全17件のブログ記事 1件目から表示中)
次ページへ
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2021年6月22日
らんちさん
プロフィール写真
◆2021年6月20日
キングフィッシャーさん
プロフィール写真
◆2021年6月18日
らんちさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2021 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.