フライフィッシング データバンク

waggaさんのフライフィッシングブログ(3)

FFDBメンバー「waggaさん」のフライフィッシングブログ

現在位置
 > waggaさんのフライフィッシングブログ(3)
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
フライフィッシング紀行 富山県・立山川
プロフィール写真
waggaさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
waggaさんのプロフィールを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
(全17件のブログ記事 11件目から表示中)
前ページへ
次ページへ
釣行記録
2016年9月4日
桂川水系 某川(2016年9月2日)
2016年9月2日
山梨県桂川水系 某川
約6時間
 
イワナ
25~29cm
1匹
イワナ
20~24cm
1匹
イワナ
15cm未満
1匹
 
水面下のフライ
オリジナルのニンフパターン
 
0.5 匹 / 1時間
 
平均: 21 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
数日前の台風に伴う大雨の影響が少々あり増水気味。しかし濁りはない。前回7月とは打って変わって水量があり期待が持てる。
前回同様テレストリアルで攻めてみるが反応はない。
ニンフに変えると小場所から10センチほどのチビイワナ・・・。
魚がいる気配があるが前回よりも反応が鈍い。
オリジナルのニンフで、堰堤下にてまあまあのサイズをかけるがフッキングが浅く、バラシ。
しばらく釣り上り、いかにもいそうな白泡の、あえて向こう岸側のゆるみにニンフを流すと一発でフッキング。重みのある手応え。
寄せてみると27センチ弱のイワナ。この日一番の釣果。もうこの時点である程度満足。
そのあと、前回も釣れた場所でも一投目でニンフにフッキング。
今回も、前回大ヤマメを見かけた堰堤上のプールをためしたが全然ダメ
その堰堤の上の絶好の流れ込みに、巨大なバッタのドライフライを投ずると、一投目に大口を開けた魚がバシャッ!
気持ちが高ぶり粘ってみるがそのあとは結局一度も出なかった。
帰りしなに下流の小堰堤付近も探ってみたが魚は出なかった。
  
釣行記録
2016年7月27日
桂川水系 某川(2016年7月23日)
2016年7月23日
山梨県桂川水系 某川
約7時間
 
イワナ
20~24cm
1匹
イワナ
15~19cm
4匹
イワナ
15cm未満
1匹
 
テレストリアル系
フライフォーム ワーム
 
0.86 匹 / 1時間
 
平均: 17.3 cm
渇水。しかし、魚影は濃い。
小場所でも丹念に探ると魚は出るが、なかなかフッキングが浅かった。合わせの失敗、バラシを入れると結構な反応があった。
上流の堰堤上のプールでは、40センチはあろうかというヤマメのライズを目にしたが、フライには目もくれず、釣ることは出来なかった。
  
釣行記録
2016年6月13日
清津川(信濃川水系)(2010年8月21日)
2010年8月21日
新潟県清津川(信濃川水系)
約2時間
 
イワナ
20~24cm
3匹
 
カディス系
 
1.5 匹 / 1時間
 
平均: 22 cm
写真1
酷暑下、難しいと思いつつ、短時間釣りをする時間があったので入渓。
予想に反して、入渓後、すぐに#14カディスにヒット。
その後パラパラと反応あり。ゲットできたのは3尾。
  
釣行記録
2016年6月13日
尾名手川(鶴川水系)(2015年5月1日)
2015年5月1日
山梨県尾名手川(鶴川水系)
約7時間
 
ヤマメ
20~24cm
1匹
イワナ
20~24cm
1匹
イワナ
15~19cm
1匹
 
水面下のフライ
ニンフ
 
0.43 匹 / 1時間
 
平均: 20.3 cm
写真1
写真2
6:00頃入渓。渇水気味。比較的魚影は濃い。
ドライフライで狙うが反応薄く、ニンフにチェンジ。
チェンジしてすぐに1匹ヤマメをゲット。22センチ。

しばらくすると、何度か反応があったがバラし。

結局あと2匹(20センチ程度、15センチ程度)のイワナを追加して終了。

川幅狭く、水量のあまりないプールや瀬にも魚はいるようだった。
一部高巻きも必要。

  
釣行記録
2016年6月13日
西表島 マングローブ&サーフ(2015年6月21日)
2015年6月21日
沖縄県西表島 マングローブ&サーフ
約0時間
 
その他
25~29cm
2匹
 
平均: 27 cm
写真1
写真2
家族旅行の合間の釣り。

朝からマングローブの茂る汽水域にウェーディングで入る。
足下は珊瑚礁用のマリンシューズとゲーターソックスで一応ガードしているが、未知の有毒生物(エイトか)がいそうで少々怖い。
ルアーをマングローブ際に投げてリトリーブするといろいろと魚がチェイスしてきておもしろい。早々にヒット!!あまり大きくはない、30センチ弱のコトヒキという魚だったが、まずは一匹釣れて一安心。
しかしその後、チェイスはあるものの、なかなかバイトしない。暑くなってきたので、12時頃一旦納竿。

夕方、今度はサーフでトライ。ここでも結構チェイスはあるが、食いが浅く、バラしてしまう。何の魚かは不明。

1時間近くねばってようやく1匹。またもやコトヒキ。

GTやカスミアジ、ギンガメアジなども釣れる事があるそうだが、今回はコトヒキだけ。でもはじめての西表島での釣り、結構おもしろかった。
  
(全17件のブログ記事 11件目から表示中)
前ページへ
次ページへ
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2023年1月30日
西洋毛ばり人さん
プロフィール写真
◆2023年1月26日
西洋毛ばり人さん
プロフィール写真
◆2023年1月23日
西洋毛ばり人さん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2023 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.