フライフィッシング データバンク

turitaiwanさんのフライフィッシングブログ(1)

FFDBメンバー「turitaiwanさん」のフライフィッシングブログ

現在位置
 > turitaiwanさんのフライフィッシングブログ(1)
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
オフシーズン恒例!WILD-1スタッフの犀川釣行!
プロフィール写真
turitaiwanさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
turitaiwanさんのプロフィールを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
(全8件のブログ記事 1件目から表示中)
次ページへ
釣行記録
2018年12月6日
3度目の犀川(2018年12月4日)
2018年12月4日
長野県3度目の犀川
約6時間
 更埴インターから現地までの山越えは道路が雪だったり凍ってたりすると嫌なので、今年は前回で最後の犀川と思っていたが、4日は気温が上がるとの予報だったので急遽行くことにした。
 「道の駅大岡」から「日名橋」間を釣ったが残念ながらノーフィッシュに終わった。
川の状況は前回より更に減水し流れは2メートル位後退していて、水色はクリアー。
何度かライズもあったがヒットに至らなかった。まだまだ修行が足りないようだ。
釣行1度目は2本、2回目は1本、そして今回はオデコと犀川の難しさを再認識した一日となった。ただ課題も見つけられたので来年につなげたいと思っている。
 犀川の情報がもっと欲しいですね。できるだけ多くのの情報をよろしくお願いします。
  
釣行記録
2018年11月9日
再び犀川へ(2018年11月7日)
2018年11月7日
長野県再び犀川へ
約5時間
 
ニジマス
45~49cm
1匹
 
水面下のフライ
 
0.2 匹 / 1時間
 
平均: 47 cm
写真1
写真2
 前回に続き犀川にやってきました。更埴ITを降りて山越えをします。この道は狭くカーブも多いので対向車に要注意です。国道19号に出てすぐのセブンイレブンで日釣券1000円を購入。一日の遊び代が1000円は非常にうれしいですね。
 最初のポイントは前回も入った川口交差点の橋の上流から。時刻は9時。準備をして周りを見ると釣り人は私一人。天気は晴れ。水量は前回より若干落ちた感じ。水温は計らなかったが13度位か?(いい加減ですみません)
 ウェットを流し始めて20分。一度グッと当たりがあったがのらなかった。その10分後。今度はゴンと当たってしっかりフッキング。強い流れの中で激しく抵抗し、いい引きをしてくれた。早めの1本で今日はあと何本でるのかと期待したがこの1本のみでした。
 その後2人見えたがこのポイントでは思わしくなかったようです。
 それからは4時までに2か所回ったがいずれも空振りでした。今日はメイフライのハッチがちらほら見られましたがライズは対岸の深みで1回認めただけでした。
 今日は1本のみの釣果でしたがきれいな紅葉のロケーションの中でフライフィッシングができ、気分爽快でした。
  
釣行記録
2018年10月18日
犀川で2本(2018年10月17日)
2018年10月17日
長野県犀川で2本
約4時間
 
ニジマス
45~49cm
2匹
 
水面下のフライ
ウェット
 
0.5 匹 / 1時間
 
平均: 47 cm
写真1
写真2
写真3
 ずっと一度行きたいと思っていた犀川に行ってきました。高速道路を使って3時間弱で道の駅「大岡特産センター」に到着。
 日釣り券1000円購入して11時に釣り開始。水は笹濁り。これが通常の色かは分からない。水温15度。
周りを見渡すと釣り人は私を含めて5人。空いていた階段下に入った。対岸には鵜が4羽岩の上で羽根を休めている。ちょっと嫌な予感。釣り始めて1時間。何の当たりもないのでコンビニのおにぎりで1時間の昼食タイム。午後の部開始して2時間、フライが流れをターンし終わったときグーンと13フィート7番ロッドが絞り込まれた。さすが本流のニジマスの引きはすばらしい。慎重にやり取りをして犀川での初ヒットを何とかものにできました。川に感謝、魚に感謝です。計測すると47㎝。素晴らしい魚体です。
 その後、場所を変えてそこでも48㎝を1本追加。
 初めての川でオデコを覚悟していただけに2本も釣れて十分満足できた釣行になりました。
・ロッド 13フィート7番 Wハンド
・アトランティックサーモンライン  ティペット2X+3X
  
釣行記録
2018年9月29日
千曲川(川上村)(2018年9月27日)
2018年9月27日
長野県千曲川(川上村)
約3時間
 
イワナ
20~24cm
2匹
 
テレストリアル系
アント
 
0.67 匹 / 1時間
 
平均: 22 cm
写真1
写真2
連日の雨の合間のこの日、10時頃で止む予報だったが結局止んだのは午後だった。川上村に入っても川は濁流で、半ば諦めながら上流へと車を走らせた。金峰山川との合流付近になると何とかドライでもできそうな水の色になってきた。
 今日は今季最後の釣行でもあり、「何とか出来てほしい」と思っていたのでこの展開はラッキーである。はやる気持ちを抑えつつスーパー「ナナーズ」で昼食をとってから川に立った。午後1時。しかし川の流れは速く、フライを落とせるポイントは極めて少ない。
 そんな厳しい条件ではあったが幸運にも2本のイワナに会えた。ヒレの様子からどちらも放流個体のようであったが来年にはヒレピンに成長してまた会えることを願いつつリリース。ライズをしているポイントもあったが、それは手にできなかった。
 最後に金峰山川(最初の橋から)で少しやったが残念ながらノーフィッシュであった。
 
  
釣行記録
2018年7月29日
蒲田川(2018年7月26日)
2018年7月26日
岐阜県蒲田川
約4時間
 
ヤマメ
15cm未満
3匹
 
0.75 匹 / 1時間
 
平均: 14 cm
 蒲田川の様子を写したブログにイワナの釣果がのっていたので、この時期は初めてなのですが写真につられて出かけてきました。
 眼鏡橋と荒神の湯の上をやったのですが10㎝程度のチビヤマメの反応だけでした。やはり、この時期この近辺では無理なのでしょうか?(ウェットもやってみました)
上流のロープウェーのあたりも行ったのですが川に降りる場所が見つけられず諦めました。
 どなたか、この時期の情報お持ちでしたらUP宜しくお願いします。
  
(全8件のブログ記事 1件目から表示中)
次ページへ
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2018年12月6日
turitaiwanさん
プロフィール写真
◆2018年11月25日
あきのりさん
プロフィール写真
◆2018年11月10日
釣りバカ先生さん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2018 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.