フライフィッシング データバンク

takashiさんのフライフィッシングブログ(1)

FFDBメンバー「takashiさん」のフライフィッシングブログ

現在位置
 > takashiさんのフライフィッシングブログ(1)
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
フライフィッシング紀行 富山県・立山川
プロフィール写真
takashiさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
takashiさんのプロフィールを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
(全14件のブログ記事 1件目から表示中)
次ページへ
釣行記録
2018年7月16日
寒河江川水系(2018年7月13日)
2018年7月13日
山形県寒河江川水系
約6時間
 
イワナ
30~34cm
2匹
イワナ
20~24cm
11匹
イワナ
15~19cm
10匹
ニジマス
15~19cm
2匹
ニジマス
35~39cm
1匹
 
カディス系
エルクヘアカディス #14
テレストリアル系
イワイイワナもどき #13~15
テレストリアル系
パラシュートアント #13~16
 
4.33 匹 / 1時間
 
平均: 21 cm
7月13~15日にかけて友人と3人で寒河江川へ釣行。
 ※釣果は3日間の合計

初日(13日金曜日)は雨混じりの天気で、午前中は気温がそれほど高くならずに釣りもしやすかったが、午後からは天気が良くなり、かなり暑い中での釣りとなった。

伝承館前は朝一のライズを探し、2時間ほど。
ライズは散発であるものの、ドライでは反応せず、ニンフでイワナが釣れた。
その後、幾つかの支流に入ったが魚影は驚くほど濃く、「ここにいるだろ」という場所では必ず反応がある。
前日寝ずに移動したため、途中長めの昼寝をはさみ、再度移動して違う支流へ。
こちらも同じように魚影・反応ともに良好でした。

夕方は伝承館前でイブニングを狙ったのですが、金曜・土曜とどちらも不発でライズを見つけてもハヤのライズでした。
ブラインドで投げていたエルクエアカディスに35cmのニジマスが釣れてくれましたが、全体的には2日間連続の不発となってしまいました。
地元アングラーの方の話では2週間前はボコボコとライズがあり、かなり釣れたとのことでしたが。。。


二日目、三日目と寒河江川や月布川の本流・支流をあちこちと廻り、かなり満足できる釣行となりました。
ぜひまたこのエリアで釣りがしたいと思う3日間でした。

惜しむらくは、釣りに夢中で写真を撮っていなかったことでしょうか・・・。
  
釣行記録
2018年7月2日
鶴沼川支流(2018年7月1日)
2018年7月1日
福島県鶴沼川支流
約5時間
 
イワナ
25~29cm
6匹
 
テレストリアル系
イワイイワナもどき
 
1.2 匹 / 1時間
 
平均: 27 cm
写真1
 1年振りに鶴沼川へ釣行してきました。

 朝の気温は24度で、水温は15度。最初は霧がかかっており、川の中ではだいぶ涼しく感じましたが、日中は川の中でも暑く感じるほどでした。

 朝一番で発電所下の500m位を攻めてみましたが、1回アタックがあったのみで、ノーフィッシュ。

 次に支流に向かい、ここでは1投目でイワナをキャッチ。
 その後ポツポツと拾えましたが、流れのあるところでは全く釣れず巻き返しのところのみ反応があり、何となく魚の反応がいまひとつに感じながら釣りあがっていきましたが、、大きな堰提が見えてきたエリアで餌釣りの方と遭遇。反応の悪さは後追いで上がっていったからのよう。
 どうやら、餌釣りでは反応が悪かったらしく、「1匹も釣れてない」とのこと。
  その後、餌釣りの方から堰提の真下を譲って頂き、20分ほど投げてみましたが無反応で、昼食&移動とする。

 もう一箇所の支流は、初めての場所でしたが、水量もそれほど多くなく、落差の小さい流れで、オーバーハングが多いので投げずらい場所も多かったのですが、不用意に歩くとそこかしこで魚が走る場所でした。
 1投目からイワナが釣れて、その後も短時間でしたが、「ここはいるだろ」という場所ではほぼ反応がありました。
 ここでも1時間程度の時間で3匹のイワナをキャッチすることができました。

 日曜日の釣行であり、翌日仕事ということもあり、13時には納竿としました。 

使用タックル
  ロッド    #3 - 8.0ft
  フライライン DT3F
  リーダー   #5 11ft
  ティペット  5ftくらい
  フライ    TMC212Y #13~15 イワイイワナもどき
  
釣行記録
2018年6月18日
鱒沢川(2018年6月2日)
2018年6月2日
福島県鱒沢川
約5時間
 
イワナ
20~24cm
1匹
 
0.2 匹 / 1時間
 
平均: 22 cm
6月2日に友人と二人で鱒沢川へ。

前日の夜中に現地に到着したが、山を越える際の最低気温は何と3℃!
念のために用意してきた寝袋に包まって車中泊。

翌朝下流から釣りはじめるが、まったく反応なし。
魚の反応は無いものの、とにかく景観が素晴らしい。
初めて訪れる川だったからか、余計に感じていたのかもしれませんが、川の中から景色を見て、素直にキレイだな~と。

途中、釣券を現地売りしている場所でルアーマンの2人組みに出会って状況を聞くと、「今日は渋い。、朝から釣りはじめて、3匹釣のみ釣れた。」とのこと。

大きく上流側へ移動して再度釣りはじめるが、岩魚がサービスしてくれた1回釣れたのみでこの日は終了。
まだまだ精進が足りないことを実感した一日でした。

脱渓の際に、途中の急斜面から上ったが、川が大きく蛇行している部分で上がってしまったらしく、その後1時間位の藪漕ぎとなってしまった。
※途中で降りられる緩い斜面も見当たらず、泣く泣く山中を歩きました。。。
  
釣行記録
2018年5月12日
那珂川支流(2018年5月12日)
2018年5月12日
栃木県那珂川支流
約10時間
 
イワナ
25~29cm
1匹
イワナ
20~24cm
3匹
イワナ
15~19cm
1匹
ヤマメ
15cm未満
1匹
ヤマメ
15~19cm
1匹
ヤマメ
20~24cm
2匹
 
メイフライ系
パラシュート
テレストリアル系
イワイイワナもどき
 
0.9 匹 / 1時間
 
平均: 20.6 cm
5月12日に那珂川支流へ友人と釣行。

 天気は薄曇りで、遡行するには丁度いいくらい。
 水温は6時時点で10度弱。

 朝6時に現地に到着すると、すでに先行者らしき車が駐車されていた。
 
 移動するのも億劫なのでそのまま釣りはじめ、ブラインドで瀬を叩き9時過ぎまでは異常ナシでした。
 ゆっくりと進んだために先行者との距離が空いたのか、9時過ぎからポツポツと反応があり、爆釣とはなりませんでしたが、それなりに釣ることができました。

 友人と二人で釣りあがりましたが、共に釣果があって、十分に楽しむことができました。

使用タックル
 ロッド    #1 7.6ft
 フライライン WF-#1
 リーダー   #5 11ft
 ティペット  5ftくらい
 フライ    TMC103  #16 パラシュート(黄)
                $13 パラシュート(黒)
        TMC212Y #15 イワイイワナもどき
  
釣行記録
2018年4月25日
那珂川支流(2018年4月22日)
2018年4月22日
栃木県那珂川支流
約5時間
 
イワナ
20~24cm
1匹
ヤマメ
20~24cm
2匹
ヤマメ
15~19cm
2匹
ヤマメ
15cm未満
2匹
 
メイフライ系
パラシュート(#16)
 
1.4 匹 / 1時間
 
平均: 18.3 cm
写真1
4月22日に那珂川支流へ釣行。

 天気は最高で、汗ばむ陽気。朝8時くらいまでは風が強く、ほとんと釣りにならない時間帯も。
 水温は7時時点で10度をちょっと下回るくらい。

 朝6時から釣りはじめ、風が納まるまでは風の合間に投げてる感じでした。
 9時を過ぎる頃から水面では多数のライズを見かけ、そこに向かってキャストすると即反応があり、かなり楽しい釣りができた。
 前回はヤマメのみの釣果でしたが、こんかいはイワナも1匹のみ釣れた。

 途中、浮石に足を取られて転倒し、人差し指を負傷。あまりに痛いので帰宅後に病院へ・・・。結果、剥離骨折で全治二ヶ月の診断。
 皆様もお気をつけください。。。

使用タックル
 ロッド    #2 6.6ft
 フライライン WF-#2
 リーダー   #5 11ft
 ティペット  5ftくらい
 フライ    TMC103  #16 パラシュート(黄)
  
(全14件のブログ記事 1件目から表示中)
次ページへ
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2018年11月10日
釣りバカ先生さん
プロフィール写真
◆2018年11月9日
turitaiwanさん
プロフィール写真
◆2018年10月30日
ひらさんさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2018 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.