フライフィッシング データバンク

takashiさんのフライフィッシングブログ(1)

FFDBメンバー「takashiさん」のフライフィッシングブログ

現在位置
 > takashiさんのフライフィッシングブログ(1)
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
ダブルハンドで楽しむ晩秋の長野県・犀川
プロフィール写真
takashiさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
takashiさんのプロフィールを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
(全9件のブログ記事 1件目から表示中)
次ページへ
釣行記録
2018年4月1日
那珂川水系 支流(2018年4月1日)
2018年4月1日
栃木県那珂川水系 支流
約6時間
 
ヤマメ
15~19cm
3匹
ヤマメ
20~24cm
4匹
 
メイフライ系
パラシュート(黒系とクリーム系、#13~17)
 
1.17 匹 / 1時間
 
平均: 19.9 cm
 4月1日に那珂川支流へ釣行。

 2年ぶりに訪れた川でした。

 天候が良く、朝から入渓してあるくと汗ばむほどの暖かさでした。
 水温計るのを忘れていました。。。
 朝8時前から釣りはじめましたが、なんと数投で反応が!
 2回のアタックで、1バラシ。(もう1回はフライをはじいただけ)
 その後2時間くらいは反応なし。

 大きい堰提を超えてからはポツポツと反応があり、2時までで7匹釣ることができた。
 普段ならイワナが混じるはずの場所でしたが、この日はヤマメのみ。

 最後とした堰提したで何度もフライにアタックしてきたが、1回も乗らず。

 全体的にフライを選んでアタックしているというより、虫っぽいものが流れてきたらとりあえずアタックしてきてた印象。
 ただし、最後の堰提では直前で翻る魚も見えた。
 やっぱり入退渓しやすい場所だったので、スレていたのかも。

使用タックル
 ロッド    #2 6.6ft
 フライライン WF-#2
 リーダー   #5 11ft
 ティペット  4ftくらい
 フライ    TMC103  #13 パラシュート(黄)
                #15 パラシュート(黒・ダン)
                #17 パラシュート(黒)
  
釣行記録
2018年4月1日
田川(2018年3月25日)
2018年3月25日
栃木県田川
約4時間
 
その他
15cm未満
2匹
 
0.5 匹 / 1時間
 
平均: 14 cm
3月25日に田川(東北道付近)へ釣行。

 朝は9時過ぎから川辺に立ちライズを探すも異常なし。
 仕方なくブラインドで釣りあがってみましたが、釣れたのはハヤが2匹のみ。
 初めて訪れた河川でしたが、あちこち釣りまわって釣果なし。。
  
釣行記録
2017年6月12日
鶴沼川(2017年6月11日)
2017年6月11日
福島県鶴沼川
約7時間
 
ヤマメ
20~24cm
1匹
イワナ
15~19cm
1匹
イワナ
20~24cm
5匹
 
テレストリアル系
イワイイワナもどき
メイフライ系
パラシュート
 
1 匹 / 1時間
 
平均: 21.3 cm
写真1
写真2
写真3
 6月11日に鶴沼川支流へ釣行。

 前回(5月下旬)に続き鶴沼川へ来ましたが、今回は支流のみ。

 天候が良かったこともあり、朝5時から10時まで一本目の川を調査してみました。
 朝一番の水温は11度を若干下回るくらいでした。
 時間が早すぎたのか、普段なら反応がありそうなポイントからもほとんど反応がない。
 釣りはじめて1時間はキャスト練習かと思うほどまったくの無反応。
 やっと魚が反応してくれたのが6時過ぎで、20cmちょっとのヤマメ。
 やはり流芯から出てくれました。
 しかしその後が続かず、9時過ぎまで釣りあがって、何回かフライへのアタックはあったものの、乗らずでこの川はおしまい。

 次に行った支流は、10時過ぎからスタート。
 入渓ポイントに車を止め、隣には先行者らしき車が停まっていましたが、時間差があるだろうと思い、そのまま入渓して釣りあがることにする。
 気温が上がってきたせいか、入渓してすぐに小さめのイワナが緩い流れの芯から出てくれた。
 その後、いいサイズのイワナを数回バラし、意気消沈・・・。
 またしばらく沈黙の時間が続き、気分を変える意味もあって、フライをパラシュートからイワイイワナもどきへ変更する。
 ゆるーい流れの脇の、ほとんど水が動かない巻きへふわっとキャスト・・・したらフライの1m手前でライズ! あわててフライを投げなおすも、無反応(涙)
 その後、やはり竜芯脇の巻きで1匹掛けるも、痛恨のバラシ。
 「ここで最後」とした堰提(写真の場所)でなんと連続4匹ゲット。
 十分に満足し、翌日から仕事だったこともあり、12時半に納竿としました。

使用タックル
 ロッド    #1 7.6ft
 フライライン WF-#1
 リーダー   #5 11ft
 ティペット  5ftくらい
 フライ    TMC212Y #15 パラシュート(イワイイワナもどき)
        TMC103  #15 パラシュート(タンカラー)
  
釣行記録
2017年5月28日
鶴沼川(2017年5月27日)
2017年5月27日
福島県鶴沼川
約5時間
 
イワナ
20~24cm
3匹
イワナ
20~24cm
3匹
 
メイフライ系
パラシュート
 
1.2 匹 / 1時間
 
平均: 22 cm
写真1
5月27日 福島県の鶴沼川へ友人と共に釣行

そこそこ車が止まっていて、釣り人も結構見ました。

最初は、下流部に入った。
朝いちの水温は12度くらいで、天気は曇り時々雨。
ちょっと早いかなと思いつつゲーターでのウェディングをするも、さすがに水は冷たく、鼻水は出てくる始末。
しかもその区間(概ね7~800m位)では友人が一回フライにアタックがあっただけで、堰提まで釣りあがるもノーフィッシュ。

その後車で上流へ移動し、いくつかのポイントでイワナ・ヤマメを釣り上げることができた。

使用タックル
 ロッド    #1 7.6ft
 フライライン WF-#1
 リーダー   #5 11ft
 ティペット  5ftくらい
 フライ    TMC212Y #15 パラシュート(緑・黒)
        TMC103  #13 パラシュート(茶)
                #17 パラシュート(茶)
  
釣行記録
2017年5月7日
Y川(2017年5月6日)
2017年5月6日
福島県Y川
約3時間
 
ヤマメ
15~19cm
4匹
ヤマメ
15cm未満
1匹
 
メイフライ系
パラシュート
 
1.67 匹 / 1時間
 
平均: 16.4 cm
 GW終盤に福島県のY川へ釣行。
 初めて訪れた川でしたが、田園地帯の中を流れる里川で、農繁期のためかほんの少し濁り気味。

 朝から暖かいこともあって、ライズを探す釣りではなく、瀬の中を釣り上がって行く。
 早い瀬の中や、カタ部分で反応があって、午前中で5匹のヤマメが釣れた。

 最後となった場所のプールでライズを発見!
 が、当然のようにフライを見切って食ってこない。。。

 いくつかのフライで試してみましたが、攻略を断念し、帰宅としました。

使用タックル
 ロッド    #1 7.6ft
 フライライン WF-#1
 リーダー   #5 9ft
 ティペット  6ftくらい
 フライ    TMC212Y #15 パラシュート(白)
                #19 CDCダン
        TMC103  #16 パラシュート(黒)
 
  
(全9件のブログ記事 1件目から表示中)
次ページへ
FFDBトラウトフィッシングGP2017
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2018年4月22日
107chanさん
プロフィール写真
◆2018年4月21日
ごめんねルアーマンでさん
プロフィール写真
◆2018年4月20日
choiceさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2018 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.