フライフィッシング データバンク

choiceさんのフライフィッシングブログ(1)

FFDBメンバー「choiceさん」のフライフィッシングブログ

現在位置
 > choiceさんのフライフィッシングブログ(1)
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
フライフィッシング紀行 富山県・立山川
プロフィール写真
choiceさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
choiceさんのプロフィールを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
(全17件のブログ記事 1件目から表示中)
次ページへ
釣行記録
2020年4月15日
姫川その2(フライ先行だと・・・)(2020年4月15日)
2020年4月15日
長野県姫川その2(フライ先行だと・・・)
約4時間
 
イワナ
20~24cm
1匹
ヤマメ
20~24cm
1匹
イワナ
25~29cm
1匹
 
メイフライ系
ダン
テレストリアル系
黒系パラシュート
 
0.75 匹 / 1時間
 
平均: 23.7 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
先週に引き続き姫川上流へ

午前中は落ち込み脇の太い流れの影の部分から24cmイワナがガッポリとフライを飲み込んだ

午後、午前中に反応が有った緩いがやや太い流れを探ると激しいアタックは有るがフッキングしない

上流側へ回り込む事が出来たので、ダウンクロスで小さ目のパラシュートを送り込むと24cmヤマメと25cmイワナが立て続けにヒットした

しかも2匹ともフライを飲み込んでいた

フライ先行で流すとドラックも掛かりにくく成り、こんなにも簡単に釣れるものなのか?!
  
釣行記録
2020年4月8日
姫川(2020年4月7日)
2020年4月7日
長野県姫川
約3時間
 
イワナ
20~24cm
1匹
 
メイフライ系
 
0.33 匹 / 1時間
 
平均: 22 cm
写真1
写真2
写真3
今季初めての姫川
山を含めて雪が少ない状況

やたらとカワゲラやメイフライが飛び交っています

緩い流れの石脇でライズが有り、3回ほどアタックがあったが乗らず

落ち込みの泡中から丸々と太った23cmイワナがフライを飲み込んだ

今だ黒っぽく若干サビが残っていた
  
釣行記録
2019年9月29日
姫川上流(ピーカン 25cm 2匹)(2019年9月26日)
2019年9月26日
長野県姫川上流(ピーカン 25cm 2匹)
約6時間
 
ヤマメ
25~29cm
1匹
ニジマス
25~29cm
1匹
イワナ
20~24cm
4匹
イワナ
15~19cm
2匹
 
メイフライ系
ダン
テレストリアル系
アント
 
1.33 匹 / 1時間
 
平均: 22 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
禁漁が数日に迫る平日に出かけ、イワナと思われたポイントからヤマメが垂直にフライに食らいついたり、太い流れの脇石のポケットから虹鱒が出たりと、気が抜けない釣りが続いた。

今の時期なら小さ目の落ちダンやイマージャーも居るはずなのに、釣れた魚の胃には5mmほどのニンフしか無かった。

気温も高く水量もなかなか減らない状況では、季節の進み具合も遅れているのかも知れない。

婚姻色が出ている魚も居なかった。
  
釣行記録
2019年4月20日
千曲川(佐久穂地区)支流(2019年4月19日)
2019年4月19日
長野県千曲川(佐久穂地区)支流
約3時間
 
ヤマメ
25~29cm
1匹
ヤマメ
20~24cm
2匹
ヤマメ
15~19cm
1匹
 
メイフライ系
パラシュート
その他のドライ
クモ
 
1.33 匹 / 1時間
 
平均: 22 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
8年ほどご無沙汰していた千曲川の支流N。
今年は降雨が少なく水量もかなり少な目。

でもカワゲラやスピナーがかなりの数飛び回っていて活性は高い。

やや勢いのある流れの石脇でのアタック、流れ出しのかけ上がり付近でのライズもクモで仕留めたが食われていたのはスピナーが殆どであった。

今期初めての出陣で、魚の数以上に枝を釣りあげてしまいフライのロスは半端なかった!!
  
釣行記録
2018年4月20日
千曲川 支流 神川(2018年4月20日)
2018年4月20日
長野県千曲川 支流 神川
約4時間
 
ヤマメ
15~19cm
3匹
ヤマメ
15cm未満
1匹
 
メイフライ系
 
1 匹 / 1時間
 
平均: 16.3 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
昨年秋の増水で直線的な流れに変化していた。

午前中は、♯15メイフライ系でバレが続く。

午後は水温も漸く10℃を越え、フライサイズを♯17に落とし沢の合流部の緩い流れや、流れ出しの石脇で6寸ほどの綺麗なヤマメがフライをガッポリと食わえてくれた。

食っているのはニンフが中心で、小さ目のアントもちらほら混じっていた。
  
(全17件のブログ記事 1件目から表示中)
次ページへ
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2020年5月28日
パルさん
プロフィール写真
◆2020年5月25日
Growupさん
プロフィール写真
◆2020年5月16日
Growupさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2020 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.