フライフィッシング データバンク

日川 自分で確かめてみました(2018年4月21日)【ごめんねルアーマンでさんのフライフィッシングブログ】

FFDBメンバー「ごめんねルアーマンでさん」のブログ

現在位置
 > 日川 自分で確かめてみました(2018年4月21日)【ごめんねルアーマンでさんのフライフィッシングブログ】
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
フライフィッシング紀行 富山県・立山川
プロフィール写真
ごめんねルアーマンでさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
ごめんねルアーマンでさんのプロフィールを見る
ごめんねルアーマンでさんのフライフィッシングブログを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
釣行記録
2018年4月21日
日川 自分で確かめてみました(2018年4月21日)
2018年4月21日
山梨県日川 自分で確かめてみました
約2時間
 
イワナ
25~29cm
1匹
 
0.5 匹 / 1時間
 
平均: 27 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
なかなか皆さんの回答がないので、自分で確かめに行きました。
現着6時、流石に東京の近場だけあって既に4-5台の車が駐車してました。
土日と夏日の予想で期待してましたか、現地の6時の気温8度。やっぱり山岳渓流だけあって、朝は寒いです。
水温も低め、やっぱり昼からが良かったと後悔しますたが、土日休みに一日中釣りに行っていたら、また、嫁に何を言われるかわかりません。
サッと釣りをして午後からは、買い物に付き合わなくてはという危機感とプレッシャーを感じながら入渓しました。
思っていたより河原が広くて歩きやすいので、人気も納得出来ました。だからこそ、沢山の釣り人であちこちに新しい足跡ありです。
ミノーを追って来るのは、放流したばかりのミノーと同じサイズのイワナばかり。スレているのか魚が釣られてほどんどいないのか。
途中の魚止まで全く上がらず、チビイワナをバラすだけ。先行者の姿も見える。近郊は、仕方ないと坊主覚悟の最後の堤の本当に小さな流れ込みにミノー投入、
きたー、来たー尺足らずのイワナゲットー。
だけど、結構細身なのね、この時期は、これくらいなのかなと思いつつ、先行者もいるので二時間で納竿しました。やっぱ、釣りやすい所は、魚も薄いんですかねー。渓相は、大好きなんだけど、皆さん持ち帰らずにリリースしましょうね。
私の入った場所でしかわかりませんが、ここは、ルアーや餌よりもフライ有利なところに感じました。フライマンの活躍を期待しています。
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2018年10月14日
釣りバカ先生さん
プロフィール写真
◆2018年10月3日
Yukariさん
プロフィール写真
◆2018年10月3日
Yukariさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2018 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.