フライフィッシング データバンク

葛野川 小金沢 (2018年9月28日)【ごめんねルアーマンでさんのフライフィッシングブログ】

FFDBメンバー「ごめんねルアーマンでさん」のブログ

現在位置
 > 葛野川 小金沢 (2018年9月28日)【ごめんねルアーマンでさんのフライフィッシングブログ】
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
フライフィッシング紀行 富山県・立山川
プロフィール写真
ごめんねルアーマンでさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
ごめんねルアーマンでさんのプロフィールを見る
ごめんねルアーマンでさんのフライフィッシングブログを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
釣行記録
2018年9月30日
葛野川 小金沢 (2018年9月28日)
2018年9月28日
山梨県葛野川 小金沢
約3時間
 
イワナ
25~29cm
3匹
イワナ
20~24cm
1匹
 
水面下のフライ
ミノー
 
1.33 匹 / 1時間
 
平均: 25.8 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
今年最後のチャンスと考え、連日の雨の中何とか晴れる金曜日を狙いすまして代休ゲット〜。前日の飲み会のせいで朝寝坊、今シーズン最後の釣行を逃すわけにはいかない。車に飛び乗り甲州街道を下りました。近場の上野原付近から、鶴川に入ろうと考えるも、スタートが遅すぎてかなりの駐車車両。
諦めて、さらに車を走らせてナビで釣れそうな場所へ。
着いたのが葛野川小金沢でした。全く初めての場所で不安でしたが、このまま帰る訳には行かず、速攻準備して車止ゲートをくぐりトンネルを抜けていきました。30分ほど閉鎖林道を歩いて行くも、沢に降りれそうな場所が見つからない。林道を上がるほど谷が深くなり沢までかなりの距離と傾斜。
覚悟を決めて行けそうな場所から下降しましたが急すぎてウエーダーのフゥエルトでは滑落寸前の恐怖。何とか時間をかけて沢床に降りました。この時点で既に10時過ぎでした。やはり初めての沢は、地図がないと恐ろしい。沢は、連日の雨でかなりの増水で流されそうぬなりながらも緩やかな淵狙い。
来ました尺にはいきませんが、元気のいいイワナさん。釣り上がり4匹目を釣り上げたあたりから谷も深くなり帰れそうもないことが判明。沢を下り入渓点まで戻るも登りがきつすぎて死にそう。かなり時間を掛けて林道に上がりました。
この沢は、沢登り用で 超ハードでした。滝も多く単独釣り師は、なかなか危険だとわかりました。魚は、多いけど。常に10メートルのロープは、携帯していますが、単独では恐ろしくて二度とはいかないです。結局、3時間で4匹を釣り満足でしたが、やっぱり行き当たりバッタリは、危険でした。また、来年のシーズンに向けて下調べをゆっくりして行きたいです。
それでは、沢釣師のreleaserの皆さんまた来年を楽しみに魚を大事にしましょう。
釣行から2日が経ちましたが、ハードな沢登りで全身筋肉痛で腰が砕けそうです。
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2018年10月16日
あくあさん
プロフィール写真
◆2018年10月14日
釣りバカ先生さん
プロフィール写真
◆2018年10月3日
Yukariさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2018 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.