フライフィッシング データバンク

荒川水系解禁(2019年3月1日)【turitaiwanさんのフライフィッシングブログ】

FFDBメンバー「turitaiwanさん」のブログ

現在位置
 > 荒川水系解禁(2019年3月1日)【turitaiwanさんのフライフィッシングブログ】
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
オフシーズン恒例!WILD-1スタッフの犀川釣行!
プロフィール写真
turitaiwanさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
turitaiwanさんのプロフィールを見る
turitaiwanさんのフライフィッシングブログを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
釣行記録
2019年3月4日
荒川水系解禁(2019年3月1日)
2019年3月1日
埼玉県荒川水系解禁
約4時間
 
ヤマメ
20~24cm
1匹
 
水面下のフライ
ユスリカ
 
0.25 匹 / 1時間
 
平均: 22 cm
写真1
写真2
写真3
 今回初めて荒川水系の解禁日に様子見がてら行ってきました。
朝10時にポイントに到着するとすでに多くの釣り人が竿を出していました。様子を見ている間にも数人が上流に歩いていきます。上流も混んでいると思い、私は釣り下ることにしました。ユスリカがチラホラハッチしていますがライズはありません。
 しばらく行くと餌釣りの人がヤマメをさばいていました。見せてもらうと魚籠の中には10数匹のヤマメ。いつもながらキープされる魚を見るととても残念な気持ちになります。
 流れの中で定位している数匹のやまめを見つけドライを流しますが反応しません。そこでニンフに変えると今度は反応します。2匹かけましたがフッキングが浅いのかいずれもバレてしまいました。
 またしばらく下り橋の所に来るとゴミ袋が目につきだしました。おそらく道路から投げ捨てられたのでしょう。この光景も悲しいです!
 2時間ほど下りましたが下るほど魚影がなくなります。12時も過ぎたのでコンビニのおにぎりで昼食にし、元のポイントに戻ることにしました。
 ここは放流場所だけあってまだ魚が残っていました。せめて一匹でも顔が見たいと思っているとマーカーに反応が。うれしい初ヤマメ。写真では出ませんでしたが放流魚とは思えないほどきれいなヤマメでした。
 年券も購入したのでこれからも楽しみな荒川水系です。
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2019年5月27日
tecchieさん
プロフィール写真
◆2019年5月27日
takashiさん
プロフィール写真
◆2019年5月26日
釣りバカ先生さん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2019 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.