フライフィッシング データバンク

箒川(2019年5月20日)【FFMさんのフライフィッシングブログ】

FFDBメンバー「FFMさん」のブログ

現在位置
 > 箒川(2019年5月20日)【FFMさんのフライフィッシングブログ】
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
オフシーズン恒例!WILD-1スタッフの犀川釣行!
プロフィール写真
FFMさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
FFMさんのプロフィールを見る
FFMさんのフライフィッシングブログを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
釣行記録
2019年5月21日
箒川(2019年5月20日)
2019年5月20日
栃木県箒川
約4時間
 
ヤマメ
15~19cm
1匹
ヤマメ
20~24cm
2匹
 
水面下のフライ
フェザントテイルニンフ
 
0.75 匹 / 1時間
 
平均: 20.3 cm
栃木県での釣り2日目。
箒川は前日19日に買い物のついでに様子を見に来ました。その日にヤマメが放流されたとのことで、釣り場は「釣り堀状態」です。広い瀬中心の区間でしたが、10~20mごとに釣り人が両岸に入っています。ほぼ、餌釣りの人です。

20日は6時半ごろからC&Rの少し上流の一般釣り場に入りました。底一面に苔がはえた里川の釣り場です。広い瀬の中から若干の深場や岩の間などニンフを流すと反応があり、1時間ほどで3匹釣り上げることができました。ほぼ、放流直後の20㎝前後の魚でした。人が多いので、人を避けて移動しながら釣りをしましたが、反応が悪くなり、その後は何匹かフッキングはするものの釣れずに終わってしまいました。放流があったので魚はいましたが、人も多い釣り場でした。
この日の様子だけしかわかりませんが、放流があった時だけ釣れる「釣り堀」のような釣り場、という印象を持ってしまいました。ちなみに今年はあと6月9日ヤマメの放流があるそうです。「人ごみの中で放流魚を釣る」のが嫌でなければ釣れるのではないか?と思います。僕は前日訪れた男鹿川の方が水もきれいだったし、人も少ないし、気持ちよく釣れると感じました。
水温12.4℃でした。ドライにも反応はありましたが、釣りあげたのはニンフでした。
入漁料は1500円。C&Rは2000円です。
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2019年6月19日
tecchieさん
プロフィール写真
◆2019年6月16日
takashiさん
プロフィール写真
◆2019年6月16日
キングフィッシャーさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2019 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.