フライフィッシング データバンク

道志川水系 某沢(2020年10月3日)【waggaさんのフライフィッシングブログ】

FFDBメンバー「waggaさん」のブログ

現在位置
 > 道志川水系 某沢(2020年10月3日)【waggaさんのフライフィッシングブログ】
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
オフシーズン恒例!WILD-1スタッフの犀川釣行!
プロフィール写真
waggaさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
waggaさんのプロフィールを見る
waggaさんのフライフィッシングブログを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
釣行記録
2020年10月11日
道志川水系 某沢(2020年10月3日)
2020年10月3日
神奈川県道志川水系 某沢
約3時間
 
イワナ
20~24cm
2匹
イワナ
25~29cm
2匹
ニジマス
20~24cm
3匹
ニジマス
25~29cm
1匹
 
メイフライ系
オリジナルのメイフライ(スタンダードタイプ)
カディス系
エルクヘアカディス
 
2.67 匹 / 1時間
 
平均: 23.9 cm
写真1
写真2
先月、今年初の渓流釣行で最後にいいのが掛かった思いを忘れられず、禁漁前の渓流、道志川の神奈川県側へ出かけた。道志川神奈川県側は10月14日まで解禁されている。
道志川の神奈川県側の上流、神之川の上流域を目指していたが、途中で通行止め・・・
道志川は、管理釣り場や釣り堀、山梨側との共同管理区域、友釣り専用区などがあって、ヤマメ、イワナ狙いの一般の「雑魚」釣りは、入る場所が限られるうえ、上記のエリアが連続しているのでどこで釣ってよくて、釣ってはいけないのかがわかりにくい。
苦労して、道志川本流に注ぐ小さな沢を見つけて魚止めまでの数百メートルをとりあえずの入渓点に決めて釣りを始めた。
開始して10分~20分程度程度か、本流と小沢の出合で、エルクヘアカディスに出た。本流の水量もあって、一旦下流側に逃げられてから、上流側で取り込むのは結構な引きというか、水圧と相俟って大変だった。
が、揚げてみると明らかに成魚放流のニジマス25~6㎝。拍子抜けした。
そこから沢側へ釣り登りはじめると、今度もEHCに放流ニジマスがヒット。がっかり・・・。
道志川本流近くじゃしかたないか、とあきらめていると、その次は23㎝くらいのキレイなイワナが釣れた。ヒレもピンとしてなかなか幸先がいい。少なくとも成魚放流ではないと思われる。この上はイワナかな、と期待をこめて釣り登る。
が、そこからは立て続けにニジマス2匹がメイフライに出る。いずれも25cmに満たない小さめの放流魚。
そこからよさそうな落ち込みが連続するが、なかなか掛けられない。
どんどん上ってゆくとまたよさそうな落ち込みが連続する、そこでまたキレイなイワナ、23~4㎝。
その後、前回9月18日を思い出して、岩陰から向こう側にEHCをキャストすると、一発で大物が乗った。ずっしりと重い。18日のより重い。はかってみると28cmだった。
その後、その場所でさらにもう一匹(26~7cm)。
その後魚止めまで遡上したが、まあまあの釣果に、どん欲さがなくなり、早々と納竿。






新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2020年10月11日
waggaさん
プロフィール写真
◆2020年10月11日
waggaさん
プロフィール写真
◆2020年10月1日
ooruriさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2020 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.