フライフィッシング データバンク

奥日光・湯川(2021年5月26日)【Irmao Kayさんのフライフィッシングブログ】

FFDBメンバー「Irmao Kayさん」のブログ

現在位置
 > 奥日光・湯川(2021年5月26日)【Irmao Kayさんのフライフィッシングブログ】
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
オフシーズン恒例!WILD-1スタッフの犀川釣行!
プロフィール写真
Irmao Kayさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
Irmao Kayさんのプロフィールを見る
Irmao Kayさんのフライフィッシングブログを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
釣行記録
2021年5月26日
奥日光・湯川(2021年5月26日)
2021年5月26日
栃木県奥日光・湯川
約7時間
 
その他
20~24cm
1匹
 
水面下のフライ
ニンフ14番
 
0.14 匹 / 1時間
 
平均: 22 cm
写真1
今年始めての戦場ヶ原、湯川で釣りが出来ました。天気は良かったのですか空気は冷たく虫の気配が少なかった。魚の姿がとても少なく、水面に出る様子が見当たらない状況。

小田代橋下流付近で何とか魚を見つけ出したのですが、水深のある障害物の下に隠れており、水面に出る様子が無い。釣りをしながらあちこち他の場所を探し、浅場に出ている魚を見つけ出して、ようやくニンフで釣り上げた。

2年前の台風で壊れた赤沼分岐~青木橋の木道は復旧し、赤沼橋分岐から小田代橋までは通れるようになっていた。小田代橋~小滝の木道はまだ復旧しておらず、通行が出来ない状況でした。

青木橋付近でも釣りをしてみたが、川底にあった水草が見えず、川の流れや川底の地形、淵の形や深さが大きく変わっている様子が伺えた。今まで魚が付いていたポイントに魚が居る様子が無く、台風以後は湯川の随所で魚が潜むポイントが大きく変化している可能性も。

今回は浅い瀬に魚の姿が無く水面に出てくる様子は無し。湯川は冬のパターンを残している印象、もう少し気温が高くなって水草が生え、虫の気配が濃くなってから再び訪れてみたいです。
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2021年6月22日
らんちさん
プロフィール写真
◆2021年6月20日
キングフィッシャーさん
プロフィール写真
◆2021年6月18日
らんちさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2021 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.