フライフィッシング データバンク

シャロムの森(2022年5月16日)【西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログ】

FFDBメンバー「西洋毛ばり人さん」のブログ

現在位置
 > シャロムの森(2022年5月16日)【西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログ】
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
オフシーズン恒例!WILD-1スタッフの犀川釣行!
プロフィール写真
西洋毛ばり人さんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
西洋毛ばり人さんのプロフィールを見る
西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
釣行記録
2022年5月16日
シャロムの森(2022年5月16日)
2022年5月16日
群馬県シャロムの森
約6時間
 
イワナ
7匹
 
テレストリアル系
10番ピーコックパラシュート
 
1.17 匹 / 1時間
 
平均: 0 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
2022.5.16 Go TO シャロムの森L4中間付近〜L5
釣果6匹(ヤマメ0イワナ7)
 
状況
天気   小雨(一日中)
気温   12℃(9:30受付棟)
水温   10℃(10:00L4中間付近)
水量   増水(2022.5.10と比較しても増水)
風    無風
虫    空中、地表ともに確認できない
 
サカナの活性
虫は空中・地表とも確認できなかった。
もちろん、ライズは確認できない。
サカナを目視できないか?試みるも・・・・目視できなかった。
 
水温10℃なので、そこそこ反応があってもいいのだが・・・・。
14番CDC反応ナシ。
 
増水なので、フライの一部が水中にあるフライを選択する。
14番アントパラシュート・・・・、沈黙。
 
イワナがメイン区間、増水、虫が全くいない・・・・っという状況でも全く反応がないのはおかしい。
小雨っとあって周囲の観察が雑になっていたようだ。
 
注意深く観察してみると、
・枯れ葉のかなり踏み固められている
・岩の苔が不自然に剥がれている(ピンスパイクで削ったような)
つまり、過去2〜3日内に間に入渓者がいる。
直近の入渓者は、水面下の釣りをしている可能性が高い。
苔の不自然な剥がれ具合からGW中は相当に攻められているかもしれない。
 
さて・・・・どうするか?
水温10℃なので、本来サカナの活性は本来いいはず!ってことで、フライの一部が水中にある10番ピーコックパラシュートを選択。
あっさり出た!
 
10番ピーコックパラシュートは、今日の在庫6本・・・・・。
これで、一桁釣果は確定・・・・残念!
 
10番ピーコックパラシュートを選択後、チビイワナはほぼUターン。
20センチ以上のイワナだけが咥えてくれた。
(釣れたとは、言ってませんので・・・・)
 
詳細は、こちら
https://100sai-hukutyan.com
アップは、2022.5.20を予定しています。
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2022年6月30日
西洋毛ばり人さん
プロフィール写真
◆2022年6月27日
西洋毛ばり人さん
プロフィール写真
◆2022年6月26日
キングフィッシャーさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2022 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.