フライフィッシング データバンク

シャロムの森(2022年6月20日)【西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログ】

FFDBメンバー「西洋毛ばり人さん」のブログ

現在位置
 > シャロムの森(2022年6月20日)【西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログ】
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
フライフィッシング紀行 富山県・立山川
プロフィール写真
西洋毛ばり人さんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
西洋毛ばり人さんのプロフィールを見る
西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
釣行記録
2022年6月20日
シャロムの森(2022年6月20日)
2022年6月20日
群馬県シャロムの森
約6時間
 
ヤマメ
16匹
イワナ
3匹
 
3.17 匹 / 1時間
 
平均: 0 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
2022.6.20 GO TO シャロムの森R3
釣果19匹(ヤマメ16イワナ3)
 
状況
・気温  24℃(9:30受付棟付近)
・水温  13℃(10:00R3入渓点)
・水量  増水(2022.6.16との比較では、変わらず)
・風   無風
・虫   入渓時ナシ。12時を過ぎて、小型の蛾。
*林業作業による枝等が林道に若干残っている。
*倒木箇所や落石箇所がある。パンクが怖いなら、歩いた方が無難。
 
サカナの活性
・週末の入渓者はいなかったようで、反応は全体的にいい。
・増水により本来チャラ瀬も立派なポイントとなっている。主にヤマメが入っている。迂闊に接近すると周辺のポイント全部がダメになる。
・増水等により新しくできたポイントは、いい感じであっても、まだサカナが入っていない。
・底石が白い場合、全く反応がない
・ヤマメは瀬に入って積極的にフライに反応する
・R3の後半は通常イワナが主体となるが、増水のためか?ヤマメの反応がほとんど。
・イワナはなぜか?神経質でUターンや突っつく程度の反応がほとんど。
 
*詳細は、こちら
https://100sai-hukutyan.com
アップは、2022.6.24を予定しています。

新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2022年6月30日
西洋毛ばり人さん
プロフィール写真
◆2022年6月27日
西洋毛ばり人さん
プロフィール写真
◆2022年6月26日
キングフィッシャーさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2022 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.