フライフィッシング データバンク

檜枝岐川支流に岩魚わくわく!(2022年6月19日)【キングフィッシャーさんのフライフィッシングブログ】

FFDBメンバー「キングフィッシャーさん」のブログ

現在位置
 > 檜枝岐川支流に岩魚わくわく!(2022年6月19日)【キングフィッシャーさんのフライフィッシングブログ】
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
オフシーズン恒例!WILD-1スタッフの犀川釣行!
プロフィール写真
キングフィッシャーさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
キングフィッシャーさんのプロフィールを見る
キングフィッシャーさんのフライフィッシングブログを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
釣行記録
2022年6月21日
檜枝岐川支流に岩魚わくわく!(2022年6月19日)
2022年6月19日
福島県檜枝岐川支流に岩魚わくわく!
約10時間
 
イワナ
25~29cm
5匹
イワナ
20~24cm
30匹
ヤマメ
20~24cm
1匹
 
テレストリアル系
CDCアント16番
カディス系
ディアヘアカディス ナチュラルカラー18番
水面下のフライ
BHフェザントテール18番
 
3.6 匹 / 1時間
 
平均: 22.7 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
2022年6月19日(日)~20日(月)と檜枝岐支流とC&Rエリアを楽しんできました。19日は支流の上流部へ入渓。尺イワナ確率が一番高いエリアです。天気は雨が降るか降らないか微妙な曇り空。下流、中流部に停まっている数台の釣り師の車を横目に先行者が居ないことを祈りながら上流部に向かいます。やった!停まってない!一番乗り確定はとてもラッキーです。雪代も治まりちょうどいい水量。入渓点は堰堤上の浅瀬でチビしかいない。最初の淵の流れ出しにCDCアントをキャストするとモァっとフライが吸い込まれサイズの割に強い引きだった23cmの綺麗なイワナ。小さな滝の大岩の下の巻きにイイやつが浮いているが手前に小枝が引っ掛かっていていかにもトラぶりそうなポイント。うまく流れに乗ったフライが魚の目の前に入った瞬間、パク♪って感じで喰ってくれました。今日一のカッコいい27cm。その後もナイスな魚たちが遊んでくれて渓にはイワナがワクワクっ♪って感じでした。16時過ぎに薄暗くなって冷たい風が吹き出し、あ、これヤバいやつ。と感じて最後の堰堤までのポイントをスルーして脱渓。車に戻り一息ついた瞬間にザァッと大雨。感が当たりましたw。で一日目は終了。燧の湯で汗を流して、セブンで買ったレモン塩だれのねぎ豚カルビ弁当を湯煎で熱々にしてキンキンのヤツで流し込み、バタンキュー乙。2日目は9時過ぎまで雨が降ったり止んだり。土日にC&R区間で行われた『ジュニアいよリンピック』の残りを楽しむことに。ワクワクするほど魚が残ってました。言わずもがな爆釣でした♪
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2022年6月30日
西洋毛ばり人さん
プロフィール写真
◆2022年6月27日
西洋毛ばり人さん
プロフィール写真
◆2022年6月26日
キングフィッシャーさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2022 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.