フライフィッシング データバンク

シャロムの森(2022年8月8日)【西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログ】

FFDBメンバー「西洋毛ばり人さん」のブログ

現在位置
 > シャロムの森(2022年8月8日)【西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログ】
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
フライフィッシング紀行 富山県・立山川
プロフィール写真
西洋毛ばり人さんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
西洋毛ばり人さんのプロフィールを見る
西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
釣行記録
2022年8月8日
シャロムの森(2022年8月8日)
2022年8月8日
群馬県シャロムの森
約6時間
 
ヤマメ
17匹
イワナ
3匹
 
カディス系
12番スズメバチカディス
 
3.33 匹 / 1時間
 
平均: 0 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
2022.8.8 GO TO シャロムの森
釣果20匹(ヤマメ17イワナ3)
状況
・天気  晴れのち曇り
・気温  25℃(10時受付棟)
・水温  16℃(10時半R1入渓点)
・水量  増水(例年との比較)
・水量  減水(前回2022.8.1との比較)
・虫   アブ、蛾、クモ、アリ・・・・(渓流域)
・風   無風
 
サカナの活性
反応はポイントごとにあるが、障害物スレスレのにフライを流す必要があった。
河川では入渓者の痕跡はなかったが、退渓後林道を歩いていると鮮明な足跡があった。昨日又は一昨日のものである。
  
R1は昨日?の入渓者の影響か?反応があるが、フッキングが浅く、フックアウトが多発。
R1中間地点を過ぎた辺りからまずまずのフッキングをなり、ネットインが多くなる。
  
梅雨〜初夏にかけてR側では伐採作業を行なっていたせいか?釣り人が少なかったようだ。
ヤマメも安心して沢山の餌を食べたようで、大きなヤマメがゆっくりとフライに出る。
足首ほどの水深のチャラ瀬でも20センチ以上ののヤマメが出るので、油断できない。
 
春の渓相と全く違う場所もある。
新しくできたポイントはまだ大きなヤマメは入っていないのか?反応が少なかった。
全体的に砂?小石?で渓流自体が春と比較して、浅くなっているポイントが多く、ストーキング出来が高釣果になるか否かの分かれ目だ。
大きなフライを使用するなら、最低でもポイントとの距離7mを意識する必要がある。 
 
詳細は、https://100sai-hukutyan.com
*アップは、2022.8.12を予定しています。
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2022年9月21日
西洋毛ばり人さん
プロフィール写真
プロフィール写真
◆2022年9月18日
waggaさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2022 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.