フライフィッシング データバンク

激混みの檜枝岐川支流 8/15~16(2022年8月15日)【キングフィッシャーさんのフライフィッシングブログ】

FFDBメンバー「キングフィッシャーさん」のブログ

現在位置
 > 激混みの檜枝岐川支流 8/15~16(2022年8月15日)【キングフィッシャーさんのフライフィッシングブログ】
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
オフシーズン恒例!WILD-1スタッフの犀川釣行!
プロフィール写真
キングフィッシャーさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
キングフィッシャーさんのプロフィールを見る
キングフィッシャーさんのフライフィッシングブログを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
釣行記録
2022年8月17日
激混みの檜枝岐川支流 8/15~16(2022年8月15日)
2022年8月15日
福島県激混みの檜枝岐川支流 8/15~16
約12時間
 
イワナ
30~34cm
1匹
イワナ
25~29cm
2匹
イワナ
20~24cm
17匹
イワナ
15~19cm
7匹
 
テレストリアル系
CDCアント18番
その他のドライ
オレンジパラシュート
水面下のフライ
BHフェザントテール18番
 
2.25 匹 / 1時間
 
平均: 21.4 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
やっと会社も夏休みに入ったので8/15~16日で檜枝岐川へ行ってきました。盆休みため各ポイントにはすでに先行者の車が停まっていて入りたかったポイントにも首都圏ナンバーのレンタカーが。。。後追いの覚悟を決めてゆ~っくりと支度をしてしばらく歩いたところで『あれ?車のカギ閉めたっけ?』わたしの釣りあるあるですw 後追いだから、ま、いっか!と戻って施錠。今度はちゃんと入渓し、さぁ始めるか!と上流を見るとフライラインをキャストしている姿が。え~まだそんなとこなんですかぁw 仕方ないので普段はやらない下流側から釣り始めることに。かわいいおチビちゃんが釣れました。先行者はそろそろ上にいったかと確認すると、、、えっ!?まぢすか、3人に増えてましたw しばらくして姿が見えなくなったので、間隔を取るため、丁寧に丁寧に時間をかけて釣り上がると20cmくらいのイワナが元気よくドライにアタックしてきて楽しめました。 瀬の上流の木が覆いかぶさったポイントでヒット!おぉ~引く引くぅ♪走る走るぅ♪ 7Xティペットが切れるかと思うほど引いてくれたヒレぴんナイスバディの27cmイワナでした。先行者がいても少し時間をおけばイワナはちゃんと釣れてくれますね。100m先の淵の手前まで釣り上がると、なんと3人組が下ってきました。『すみませ~ん!』と声を掛けてきてくれたので『どうでしたか?』と聞くと『9寸出ましたよ!』とのこと。わたしも9寸出ましたと言おうと思いましたがやめときましたw 淵の上流できれいなヤツを数匹釣り、おにぎりを食べて釣りを再開すると後方から声が! 若そうなルアーマンの2人組が『どうですか?』と声をかけてきました。このポイントでこんなに人に会うのは初めて。『27cmが出ました』『おぉ!』なんてやりとりすると『先いかしてもらってイイですか?』と。管釣りならいざ知らず自然渓流で先に行っていいかと聞くかな~(笑)まぁ前述のとおり先行者がいてもこの川なら釣れるだろうと思った私は『あぁどうぞ先いってください』とw。お人よしさんです。でもその後もちゃんと釣れましたし。2日目は意外にどのポイントにも車がいません。昼前には上がる予定なので今季初の中流部へ入渓。3時間で放流物と天然、もしくは発眼卵育ちの綺麗なヤツが半々くらいに10匹釣れました。尺が1匹出ましたが、エラ蓋とヒレが明らかに放流物が回復してきてる途中な魚でしたが引きは強く楽しませてくれました。
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2022年9月21日
西洋毛ばり人さん
プロフィール写真
プロフィール写真
◆2022年9月18日
waggaさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2022 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.