フライフィッシング データバンク

シャロムの森(2022年8月25日)【西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログ】

FFDBメンバー「西洋毛ばり人さん」のブログ

現在位置
 > シャロムの森(2022年8月25日)【西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログ】
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
フライフィッシング紀行 富山県・立山川
プロフィール写真
西洋毛ばり人さんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
西洋毛ばり人さんのプロフィールを見る
西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
釣行記録
2022年8月27日
シャロムの森(2022年8月25日)
2022年8月25日
群馬県シャロムの森
約7時間
 
ヤマメ
13匹
イワナ
2匹
 
カディス系
12番スズメバチカディス
 
2.14 匹 / 1時間
 
平均: 0 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
022.8.25 GO TO シャロムの森
釣果15匹(ヤマメ13イワナ2)
状況
・天気 曇り時々晴れ
・気温 21℃(8時半受付棟)
・水温 17℃(9時L2入渓点)
・水位 減水(例年比較)
・水位 減水(2022.8.16比較)
・虫  ナシ(時々アブ、スズメバチ)
・風  無風

サカナの活性
入渓点に無数の足跡がある。
これには、正直びっくり!
釣り上がりつつ、状況を観察する。
どうも直近でテンカラかルアーの人が入っている感じで、反応はフライを突っつく感じ。
全体的にサカナは神経質。
あるポイントではフライを置いただけでサカナが逃げる状況。
一方で、チャラ瀬で高反応!

9時過ぎに釣行を開始して、1匹目が釣れたのは、10時半過ぎ。
約90分間は、沈黙ってわけではないが、ほとんど反応がなかった。
虫はあいかわらず・・・・ナシ。
10時半過ぎて、ポツポツ反応が出始める。
が、先に書いたように、突っつく感じ。
倒木の中に打ち込めば、反応があるのだが・・・・・。
かなり攻めの釣りが要求される。
 
13時過ぎ、少し釣れて、ホッとしながら、釣り上がっていると、羽虫が自身の周りを飛び回っている。
アブか?っと思って、ガン無視。
ふと見ると、黄色と黒のシマシマで、見事なホバーリング。
小型のスズメバチ!?
ゆっくりとより低姿勢なり、ゆっくりと前進・・・・が離れない。
攻撃してくる様子はないが、僕の身体に着地したい様子。
この時期のスズメバチは、必ずしも攻撃的ではない。
だが、好奇心旺盛でしつこくつきまとう傾向がある。
身体に留まられると、厄介だ!
好奇心で刺してくることが、結構ある。
*あくまでも聞いた話であり、自己責任でおねがいます。
結構いいポイントが続く区間だったが、思い切って50mほど飛ばした。
 
今日は、反応があまり良くなかった上に、スズメバチに遭遇するなどで距離で釣果を出す釣り・・・・。
 
詳細は、こちら
https://100sai-hukutyan.com
*アップは、2022.8.30を予定しています。
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2022年9月21日
西洋毛ばり人さん
プロフィール写真
プロフィール写真
◆2022年9月18日
waggaさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2022 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.