フライフィッシング データバンク

シャロムの森(2022年9月12日)【西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログ】

FFDBメンバー「西洋毛ばり人さん」のブログ

現在位置
 > シャロムの森(2022年9月12日)【西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログ】
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
フライフィッシング紀行 富山県・立山川
プロフィール写真
西洋毛ばり人さんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
西洋毛ばり人さんのプロフィールを見る
西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
釣行記録
2022年9月12日
シャロムの森(2022年9月12日)
2022年9月12日
群馬県シャロムの森
約6時間
 
ヤマメ
13匹
イワナ
11匹
 
カディス系
12番スズメバチカディス
 
4 匹 / 1時間
 
平均: 0 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
2022.9.12 GO TO シャロムの森
釣果24匹(ヤマメ13イワナ11)
状況
・天気  晴れ
・気温  19℃(9時半受付棟)
・水温  16℃(10時半R5入渓点)
・水位  減水(例年との比較)
・水位  平水(2022.9.5との比較)
・風   無風
・虫   ハエ、スズメバチ(2回遭遇)
  
サカナの活性
10時過ぎ釣行開始。早々に反応があるが、フックアウト5連発。
10mほど釣り上がり、やっと釣れた。
 
カエルの卵の泡が至る所にある。
豊かな森だ。
  
チビの猛攻から大きめのヤマメ・イワナを選んで、アワセを入れる。
反応だけなら、2投に1回はある。
しかし、サイズを求めるとなかなか・・・・。
フツーサイズのヤマメは深場より瀬に潜んでいる。
流れの合流点や障害物付近、緩流帯で周囲よりちょっと深い又は沈み石があるポイントでよく反応してくれた。
フツーサイズのイワナはプールの最下流付近か深場。
深場のイワナは、ちょこちょこと誘い入れて、様子をみると、反応してくれることが多かった。
  
前回とまた渓相が異なり、新しく形成された場所が多い。
サカナが入っていることが多く、油断できない。
  
ハエがチラホラ飛んでくるが・・・・
水面付近に羽虫は確認できず、ライズは1回も確認できない。
 
スズメバチと2回ほど遭遇したが、周囲を飛んで威嚇してくることはなかった。
スズメバチについては初めて見るもの?
例年この時期だとオオスズメバチと遭遇することが多いのだが、今年は全く遭遇しない。
また最近遭遇するスズメバチもキイロスズメバチとも違う・・・・・。
調べているが、「あっ!これだ!」という日本固有種のものはない。
ひょっとして外来種かもしれない?
「まぁ、釣れるからなんでもいいけど・・・・」
 
シカの足跡が上流に行くに従って、少なくなっている。
これは・・・・・・?
 
詳細は、https://100sai-hukutyan.com
*アップは、2022.9.16を予定しています。
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2022年9月21日
西洋毛ばり人さん
プロフィール写真
プロフィール写真
◆2022年9月18日
waggaさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2022 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.