フライフィッシング データバンク

シャロムの森(2022年10月3日)【西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログ】

FFDBメンバー「西洋毛ばり人さん」のブログ

現在位置
 > シャロムの森(2022年10月3日)【西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログ】
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
フライフィッシング紀行 富山県・立山川
プロフィール写真
西洋毛ばり人さんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
西洋毛ばり人さんのプロフィールを見る
西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
釣行記録
2022年10月3日
シャロムの森(2022年10月3日)
2022年10月3日
群馬県シャロムの森
約6時間
 
ヤマメ
16匹
イワナ
7匹
 
カディス系
12番スズメバチカディス
 
3.83 匹 / 1時間
 
平均: 0 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
2022.10.3 GO TO シャロムの森
釣果23匹(ヤマメ16イワナ7)
状況
・天気 曇り
・気温 16℃(9時半受付棟)
・水温 13℃(10時L2入渓点)
・水位 平水(例年との比較)
・水位 減水(2022.9.29との比較)
・風  無風
・虫  トンボ(受付棟)
・虫  ハエ(L2入渓点)
 
サカナの活性
前日に入渓者がいるのか?反応が鈍い。
「ビシャ!」というチビの反応ばかり。
序盤ヤマメが釣れているが、実はイワナの反応の方が多かった。
水深があり、流れの速いポイントからいいサイズのイワナの反応がある。
このようなポイントでは、ヤマメの反応を想定しているので、習慣的に速アワセとなり、フックアウトやすっぽ抜けを連発する。
L2中間点を過ぎて、水面付近に虫は飛んでいないものの、水温が上昇したのか?活性が上がった。
水量が落ち着き、サカナも落ち着いた様子。
水深が足首くらいだと、シビアにフライを見てくる。
 
シャロムの森には、軽トラに乗った妖精が現れます。
もし出逢ったら、幸運が訪れるかも!
 
詳細は、https://100sai-hukutyan.com
*アップは、2022.10.7を予定しています。

新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2022年11月27日
キングフィッシャーさん
プロフィール写真
◆2022年11月17日
西洋毛ばり人さん
プロフィール写真
◆2022年11月16日
キングフィッシャーさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2022 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.