フライフィッシング データバンク

シャロムの森(2023年5月11日)【西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログ】

FFDBメンバー「西洋毛ばり人さん」のブログ

現在位置
 > シャロムの森(2023年5月11日)【西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログ】
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
オフシーズン恒例!WILD-1スタッフの犀川釣行!
プロフィール写真
西洋毛ばり人さんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
西洋毛ばり人さんのプロフィールを見る
西洋毛ばり人さんのフライフィッシングブログを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
釣行記録
2023年5月11日
シャロムの森(2023年5月11日)
2023年5月11日
群馬県シャロムの森
約6時間
 
ヤマメ
7匹
イワナ
12匹
 
その他のドライ
14番CDC
 
3.17 匹 / 1時間
 
平均: 0 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
【釣果19匹ヤマメ7イワナ12】シャロムの森2023.5.11
状況
・天気  晴れ
・気温  13℃(9時管理棟)
・水温  8℃(9時半L4入渓点)
・水位  平水(前回釣行2023.5.10との比較)
・水位  増水(例年との比較)
・風   無風、午後より上流からの弱風。
・虫   水面付近にミッジ、時々カゲロウと蛾
 
ヤマメ・イワナの活性
今回は、L4。
「L3まではヤマメ中心だが、L4からはイワナ中心」・・・っと理解しているのだが、1匹目にヤマメが釣れた。
このヤマメを釣ったことで、アワセのタイミングが無意識にヤマメになってしまったようで、以後スッポ抜けを連発。
ココロが折れそうになるも、そこは魚影の濃いシャロムの森。
徐々にイワナのアワセのタイミングを回復させてくれた。
 
L4序盤の「通らず」を超えると、ほぼイワナ。
大きめのイワナになればなるほどゆっくりと出るので、待ちきれない。
スッポ抜けやフックアウトが多発する。
ここでも、シャロムの森の魚影の濃さに助けられ、なんとかココロが折れることなく、釣り上がる。
14時半過ぎにL4中間地点を超えると、ピタリを反応がなくなった。
岩盤区間・・・・・どうやらまだ岩盤の砂地にはイワナは入っていないようだ。
いや、岩盤の砂地自体がない。
どうやら強い流れで岩盤の窪みに堆積した砂は、流されたようだ。
大きめのプールで反応がない。
水底を観察すると、沈み石が全くなく、岩盤剥き出し・・・・。
イワナもヤマメも身を隠せる場所がない。
これでは、反応がない・・・・生息できないのも当然だ。
 
15時半にゴロゴロ・・・・雷。
そういえば、天気予報でにわか雨が降ると言っていた。
L4中間地点を過ぎてから、1度も反応がないこともあり、ココロが折れた。
 
詳細は、西洋毛ばり人で検索!
この釣行記のアップは、2023.5.18を予定しています。
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2024年6月21日
choiceさん
プロフィール写真
◆2024年6月15日
キングフィッシャーさん
プロフィール写真
◆2024年6月14日
西洋毛ばり人さん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2024 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.