海川(新潟県)のフライフィッシング入渓点

フライフィッシング データバンク

海川の(新潟県糸魚川市)
フライフィッシングに適した入渓ポイント

海川橋 海抜83m付近

海川の中流部。県道が海川を渡る海川橋前後の区間。

このあたりはヤマメが中心の流れだ。

のどかな里川で、両岸が護岸されている。
障害物がほとんどなく川幅もあるので、フライフィッシングは快適にできる。
落差はほとんどないが、大きめの底石が多く流れに変化をつけている。意外に渓流らしいハッキリしたポイントが多い。

マップコード
314 320 159
(マップコード)
サムネイルをクリックで
写真が表示されます
海川の入渓ポイント-海川橋(S1)海川の入渓ポイント-海川橋(L1) 海川の入渓ポイント-海川橋(S2)海川の入渓ポイント-海川橋(L2) 海川の入渓ポイント-海川橋(S3)海川の入渓ポイント-海川橋(L3) 海川の入渓ポイント-海川橋(S4)海川の入渓ポイント-海川橋(L4)
海川第3発電所上流 海抜147m付近

海川第3発電所から上流側のポイント。

ここから上流は、対象魚がイワナになる。

海川は第3発電所から上流は、急に落差が大きくなり、急斜面を流れる山岳渓流になる。巨岩がごろごろ転がったダイナミックな渓相で、落ち込みの連続する流れ。
頭上が開けているので、ロッドは振りやすく、フライフィッシングはしやすい。

マップコード
314 261 383
(マップコード)
サムネイルをクリックで
写真が表示されます
海川の入渓ポイント-海川第3発電所上流(S1)海川の入渓ポイント-海川第3発電所上流(L1) 海川の入渓ポイント-海川第3発電所上流(S2)海川の入渓ポイント-海川第3発電所上流(L2) 海川の入渓ポイント-海川第3発電所上流(S3)海川の入渓ポイント-海川第3発電所上流(L3) 海川の入渓ポイント-海川第3発電所上流(S4)海川の入渓ポイント-海川第3発電所上流(L4)