フライフィッシング データバンク

ハックルに適したマテリアル|フライフィッシング データバンク

フライをタイイングする為のハックルに適したマテリアルについて紹介

現在位置
 > ハックルに適したマテリアル
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
水源は月山。藤島川の美ヤマメを釣る。
ハックルに適したマテリアル
パラシュートパターンのウイングポストに巻かれたり、ボディにグルグル巻いてボディハックルとしたりといったパーツで、フライに浮力を持たせたり、毛足のある質感を表現したりするマテリアルだ。
渓流のイワナやヤマメをフライフィッシングで釣るためのドライフライのハックルには、コックネックやサドルが使用されることが多い。

ウエットフライでは、パートリッジなどのソフトハックルが使用されることが多く、独特の「虫っぽさ」を表現できる。

フライフィッシングで使うフライのハックルに適したマテリアル

コックネック
コックネック
パートリッジ
パートリッジ
FFDBトラウトフィッシングGP2017
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2018年4月21日
ごめんねルアーマンでさん
プロフィール写真
◆2018年4月20日
choiceさん
プロフィール写真
◆2018年4月20日
KISHIさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2018 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.