フライフィッシング データバンク

ミッジラーバ(ウェイテッド)のフライパターン・タイイング|フライフィッシング データバンク

フライフィッシングで使うテレストリアル系フライパターン「ミッジラーバ(ウェイテッド)」のタイイング等を紹介しています。

現在位置
 > ミッジラーバ(ウェイテッド)
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
フライフィッシング紀行 富山県・立山川
ミッジラーバ(ウェイテッド)の写真1
ミッジラーバ(ウェイテッド)の写真2
渓流フライフィッシングで使用するミッジ系の毛ばり

ミッジラーバ(ウェイテッド)のフライパターン

ボディにコパーワイヤを巻いたミッジラーバのフライパターン。イミテート性は高くないが、アピール力のあるフライだ。

コパーワイヤを使用することで、自重を重くし、すんなりと水面下に沈むようになり、ボディにキラメキも出る。
ストレートシャンクのフックに巻くことが多いが、カーブドシャンクを使っても良いだろう。
ソラックスのピーコックは、ヘアーズイヤなどで代用しても良い。

水温が低く渓魚が底に張り付いてしまっている時などに効果的なフライパターンだ。早春のフライフィッシングで頼りになる。
◆このフライが活躍する主な時期
2月
3月
4月
5月
6月(前)
6月(後)
7月
8月
9月
◆主な使い方
ライズ狙い
釣り上がり
沈める
タイイング
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2019年9月16日
tecchieさん
プロフィール写真
◆2019年9月11日
としさん
プロフィール写真
◆2019年9月9日
キングフィッシャーさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2019 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.