フライフィッシング データバンク

ブナ虫(レースボディ)のフライパターン・タイイング|フライフィッシング データバンク

フライフィッシングで使うテレストリアル系フライパターン「ブナ虫(レースボディ)」のタイイング等を紹介しています。

現在位置
 > ブナ虫(レースボディ)
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
WILD-1スタッフと歩く飯豊連峰・秘密の源流
ブナ虫(レースボディ)の写真1
ブナ虫(レースボディ)の写真2
ブナ虫(レースボディ)の写真3
動画で見るフライタイイング(ブナ虫(レースボディ))
渓流フライフィッシングで使用するテレストリアルの毛ばり

ブナ虫(レースボディ)のフライパターン

ブナ虫をはじめとする緑色の芋虫を意識してタイイングしたフライパターン。

夏は、ブナの森をはじめ木陰の多い渓流でフライフィッシングを楽しむことが多くなるが、そうしたフィールドで活躍してくれるのがこのパターン。木の枝から落下して流される芋虫を捕食するイワナやヤマメが多いからだ。

ボディにはフレックスボディレースを巻いているが、もちろん他のレース素材でタイイングしても構わない。
◆このフライが活躍する主な時期
2月
3月
4月
5月
6月(前)
6月(後)
7月
8月
9月
◆主な使い方
ライズ狙い
釣り上がり
沈める
タイイング
このフライパターンの関連記事
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2019年7月15日
エクボさん
プロフィール写真
◆2019年7月8日
tecchieさん
プロフィール写真
◆2019年7月8日
tecchieさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2019 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.