フライフィッシング データバンク

フレックスボディビートルのフライパターン・タイイング|フライフィッシング データバンク

フライフィッシングで使うテレストリアル系フライパターン「フレックスボディビートル」のタイイング等を紹介しています。

現在位置
 > フレックスボディビートル
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
オフシーズン恒例!WILD-1スタッフの犀川釣行!
フレックスボディビートルの写真1
フレックスボディビートルの写真2
渓流フライフィッシングで使用するテレストリアルの毛ばり

フレックスボディビートルのフライパターン

甲虫をイメージしたフライパターン。
ボディが水面に突き刺さる「半沈みタイプ」で、魚から見つけられやすく、ナチュラルドリフト性能も高い。

腹の部分にはフレックスボディレースを使用してタイイングいる。写真は赤のフレックスボディだが、オリーブやグリーンにしてもよい。ソラックスをピーコックに替えるのもよいだろう。

赤い腹のタイプは、イワナよりヤマメの反応が良い感じがする。イワナはグリーンに反応が良い。
夏から秋のフライフィッシングで活躍してくれるフライパターンだ。
◆このフライが活躍する主な時期
2月
3月
4月
5月
6月(前)
6月(後)
7月
8月
9月
◆主な使い方
ライズ狙い
釣り上がり
沈める
タイイング
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2021年2月1日
Irmao Kayさん
プロフィール写真
◆2021年1月4日
Irmao Kayさん
プロフィール写真
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2021 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.