フライフィッシング データバンク

ミニホッパーのフライパターン・タイイング|フライフィッシング データバンク

フライフィッシングで使うテレストリアル系フライパターン「ミニホッパー」のタイイング等を紹介しています。

現在位置
 > ミニホッパー
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
オフシーズン恒例!WILD-1スタッフの犀川釣行!
ミニホッパーの写真1
ミニホッパーの写真2
ミニホッパーの写真3
渓流フライフィッシングで使用するテレストリアルの毛ばり

ミニホッパーのフライパターン

小型のバッタ系の昆虫に見えなくもないし、カディスに見えなくもない。なにしろ「昆虫っぽい」フライパターン。
ハックルを黒にしてソラックスにピーコックを使ってタイイングすれば、よりテレストリアル風に。ハックルをグリズリーにしてボディの色を変えればカディスになる。

6月から7月にかけて、釣り上がりのフライフィッシングでフライセレクトに迷うときなどに重宝する。

ボディ材の浮力に不安があるので、アンダーウイングにCDCを入れて浮力を補強している。
◆このフライが活躍する主な時期
2月
3月
4月
5月
6月(前)
6月(後)
7月
8月
9月
◆主な使い方
ライズ狙い
釣り上がり
沈める
タイイング
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2021年2月1日
Irmao Kayさん
プロフィール写真
◆2021年1月4日
Irmao Kayさん
プロフィール写真
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2021 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.