フライフィッシング データバンク

Irmao Kayさんのフライフィッシングブログ(1)

FFDBメンバー「Irmao Kayさん」のフライフィッシングブログ

現在位置
 > Irmao Kayさんのフライフィッシングブログ(1)
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
WILD-1スタッフと歩く飯豊連峰・秘密の源流
プロフィール写真
Irmao Kayさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
Irmao Kayさんのプロフィールを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
(全23件のブログ記事 1件目から表示中)
次ページへ
釣行記録
2020年9月8日
上野村 本谷渓流管理釣り場(2020年9月7日)
2020年9月7日
群馬県上野村 本谷渓流管理釣り場
約9時間
 
イワナ
20~24cm
3匹
ヤマメ
20~24cm
4匹
 
水面下のフライ
ニンフ14番
 
0.78 匹 / 1時間
 
平均: 22 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
今年2回目の本谷渓流、台風の影響から神流川本流ではドロ濁りとなっていたが本谷には影響が及んでいなかった。前回より釣果は伸びなかったが飽きない程度には釣れてくれたので満足。前回同様に水面のフライに反応は無く、ニンフ系のフライを使った沈める釣りが中心となった。釣り場の魚影の濃さは前回同様に絶品ものだが、フライを追って来ても食わない、アタリだけで終わる、傍を流しても見切られる、目の前を流しても反応しないといった状況も。もう少し反応が大きく出てくれれば、釣果がもっと伸びてくる釣り場だと思える。
  
釣行記録
2020年8月16日
上野村 本谷渓流管理釣り場(2020年8月15日)
2020年8月15日
群馬県上野村 本谷渓流管理釣り場
約8時間
 
イワナ
25~29cm
1匹
イワナ
20~24cm
4匹
ヤマメ
20~24cm
3匹
 
水面下のフライ
ニンフ14番
 
1 匹 / 1時間
 
平均: 22.6 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
さすが上野村の管理釣り場、魚影は確実に見えた。朝からドライフライを使って釣ってみたけど、反応がほとんど無い。途中でニンフに切り替えてみると、随所で良い反応が現れた。30cmクラスのイワナを始め、至るところから魚が現れて良型が出てきた。不思議とパラシュートやカディスに反応が出ない。フライを沈めて魚の目の前を通すように釣ると効果的だった。
  
釣行記録
2020年8月12日
奥日光 湯川(2020年8月11日)
2020年8月11日
栃木県奥日光 湯川
約8時間
 
その他
15cm未満
15匹
 
メイフライ系
パラシュート18番
 
1.88 匹 / 1時間
 
平均: 14 cm
写真1
写真2
小田代橋から下流を中心に狙ってみました。今年は湯川の調子が優れないのか、釣れて嬉しい大きいサイズのブルックに出会うことが無かった。その代わり、手のひらサイズのブルックはたくさん居て、緩やかな流れや浅い瀬に浮かせて流すとたくさん出てくる。バラシも含めればかなり出てきた。湯川の自然の力強さを感じることが出来た。
  
釣行記録
2020年3月9日
上野村 神流川CR区間(2020年3月9日)
2020年3月9日
群馬県上野村 神流川CR区間
約5時間
 
カディス系
カディス16#
今日は時間が出来たので群馬県上野村に行き、現地の様子見がてら午前10時から3時頃までCR区間にて釣りをしてみました。

先月訪れたときはドロ濁りで、今日は釣りになるかどうか不安だったヴィラせせらぎ前CR区間、今日訪れたら見事に濁りは無くなりいつも通りの済んだ流れに回復、自然の治癒力を見せつけられました。

無事にヤマメも放流されており、魚影は随所で見かけるのですが釣るのは難しく、パラシュート、カディス、ニンフ、ミッジなどサイズを変えて試してみたのですが1匹も釣れずに終了。フライには間近まで追ってくるけど最後の食いが浅く、途中でバラしたり、ギリギリで見極められ素通りさたりと、空振りばかりでした。

釣り場の心配は無し。今後も各区間で放流は続けられて魚の数は増えていくようなので、もう少し気温と水温が上がり、虫がたくさん飛び回るようになった頃、もう一度上野村に訪れたいと思います。
  
釣行記録
2020年2月13日
上野村 川の駅特設釣り場(2020年2月13日)
2020年2月13日
群馬県上野村 川の駅特設釣り場
約8時間
 
その他
15~19cm
1匹
 
水面下のフライ
ニンフ14番
 
0.13 匹 / 1時間
 
平均: 17 cm
写真1
写真2
今年初めての釣り、久々に群馬県上野村まで行ってきました。さすがに有名な管理釣り場だけあり名物のハコスチの姿が随所に見えました。

魚影は確実にあるのが解るのだけど、とにかく口を使ってくれそうな様子が無い。午前中はニンフを中心に水面下の釣りで試し、午後からスプーン、プラグ、クランク、シャッドなどのルアーも試してみたがハコスチは釣る事が出来ませんでした、

ハコスチが緩やか水深のありそうな場所に群れてあまり動かず、目の前にフライやルアーを流しても反応がない状態。まだ季節が早いのか、流れの速い瀬に出てきて積極的に水面の餌を追う様子は最後まで見られなくて残念です。

もう少し気温が上がって瀬に出て来る頃に再び釣りに行きたいです。何とか外道でウグイが1匹だけ釣れたので掲載してみます。

気になる事がひとつ、去年の台風の影響から上野村内の随所で復旧工事が行われ、神流川下流域でも復旧工事が行われていました。毎年ヤマメの放流が行われるヴィラせせらぎCR区間も工事の最中、少し上流で川が掘り起こされている影響から流れがドロ濁りになっている状況でした。今年3月の解禁までに工事が終わり川の復旧が間に合ってほしいです。
  
(全23件のブログ記事 1件目から表示中)
次ページへ
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2020年9月16日
ooruriさん
プロフィール写真
◆2020年9月15日
choiceさん
プロフィール写真
◆2020年9月13日
elkさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2020 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.