フライフィッシング データバンク

鬼怒川(2019年5月11日)【takashiさんのフライフィッシングブログ】

FFDBメンバー「takashiさん」のブログ

現在位置
 > 鬼怒川(2019年5月11日)【takashiさんのフライフィッシングブログ】
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
オフシーズン恒例!WILD-1スタッフの犀川釣行!
プロフィール写真
takashiさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
takashiさんのプロフィールを見る
takashiさんのフライフィッシングブログを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
釣行記録
2019年5月12日
鬼怒川(2019年5月11日)
2019年5月11日
栃木県鬼怒川
約2時間
 
イワナ
20~24cm
1匹
イワナ
15~19cm
3匹
イワナ
15cm未満
2匹
 
メイフライ系
パラシュート
 
3 匹 / 1時間
 
平均: 16.8 cm
写真1
写真2
 5月11日に一人で釣行しました。

 朝一、入渓しようとした無砂谷川は、林道が通行止めとなっていて、入渓できませんでした。
 川俣湖近辺からも通行止めで、かつ土呂部方面からも通行止め、約1時間かけて入渓できないことを確認してしまいました・・・orz

 気を取り直して、途中の自動販売機で飲料を入手したのですが、この時に剥き出しになった鉄筋に、サンダル履きの足の小指を強打して5分ほど悶絶してから、鬼怒川上流に向かいました。
 川俣湖西側の川俣大橋にある自動販売機のところでした。皆さんお気をつけ下さい。

 さて、気を取り直して鬼怒川の女夫淵に車を駐車し、ここから徒歩でさらに上流に向い、入渓しましたが、この時すでに午前9時30分。

 最初に入った地点で水温を図ると、6度で、気温は暖かくなっているものの、水の中はまだまだ冷たい模様。
 水面下の釣りと迷いながらもドライフライで釣り上がります。

 とても小さな巻き返しから、これまた10cmちょっとの小さいイワナが飛び出してくれました。
 そこから、流れが緩くなるポイントを丹念に探りながら釣り上がり、結果として6匹のイワナが出てくれました。

 ちなみに、この日見ることができたライズは、大きな岩のえぐれた下で定位していたイワナ1匹のみで、あとはすべてブラインドで叩いて釣ることができました。

 お昼過ぎまで釣り上がったところで、テントを発見し、これ以降は後追いになることや、朝ぶつけた足の小指が痛いこともあり、退渓としました。

 余談ですが、車に戻って小指の様子を見てみると、赤紫になっておりました。帰宅後に医者に行くと、「折れてる可能性があるから・・・」と固定され、包帯でぐるぐる巻きに・・・。
 明日以降改めて診察に行く予定ですが、最悪折れていたら、しばらく釣りはお休みでしょうか。

【タックル】
 ロッド   #2 8.2ft
 ライン   DT2F
 リーダー  5X 11ft
 ティペット 6ftくらい
 フライ   TMC103 #16 アダムスパラシュート
       TMC212 #15 ターキーバイオットボディパラシュート
 
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2019年7月15日
エクボさん
プロフィール写真
◆2019年7月8日
tecchieさん
プロフィール写真
◆2019年7月8日
tecchieさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2019 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.