フライフィッシング データバンク

キングフィッシャーさんのフライフィッシングブログ(2)

FFDBメンバー「キングフィッシャーさん」のフライフィッシングブログ

現在位置
 > キングフィッシャーさんのフライフィッシングブログ(2)
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
フライフィッシング紀行 富山県・立山川
プロフィール写真
キングフィッシャーさんのブログ
フライフィッシングブログ一覧
キングフィッシャーさんのプロフィールを見る
フライフィッシングブログ(一般)の登録
フライフィッシングブログ(フィールドの話題)の登録
フライフィッシング釣行記録の登録
(全39件のブログ記事 6件目から表示中)
前ページへ
次ページへ
釣行記録
2022年9月18日
檜枝岐川支流とC&R区間(2022年9月16日)
2022年9月16日
福島県檜枝岐川支流とC&R区間
約14時間
 
イワナ
25~29cm
1匹
イワナ
20~24cm
17匹
イワナ
15~19cm
8匹
ヤマメ
15cm未満
1匹
 
テレストリアル系
CDCアント18番
ミッジ系
CDCミッジピューパ
水面下のフライ
BHフェザントテール18番
 
1.93 匹 / 1時間
 
平均: 20.4 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
2022年9月16日~17日先週に引き続き3連休の混雑を避けるべく金曜から檜枝岐に出陣じゃ。しかし釣り人の考えることは同じようで、ほぼ川沿いの駐車ポイントに車が・・・つくばナンバー多すぎですw後追い確定ですが仕方なし。川に降りると釣り人の姿は無く、意外に最後まで誰にも出会いませんでした。川はだいぶ渇水気味で釣れそうなポイントは限られてきていました。気配を悟られないよう可能な限り離れた位置からキャストするとしっかりフライを咥えてくれます。途中、木の枝からぶらさがったままの餌釣りの仕掛けやヤマメ針のケースが捨てられていて残念な気持ちに。ゴミ拾いしながら、良い行いには尺イワナが出るかな~なんて思いましたが、場荒れした渓はそんなに甘くはないのでした。しかしカラッと晴れた渓で好きな釣りをのんびり楽しむことは至福ですなぁ。
  
釣行記録
2022年9月18日
檜枝岐川支流とC&R区間(2022年9月10日)
2022年9月10日
福島県檜枝岐川支流とC&R区間
約14時間
 
イワナ
25~29cm
1匹
イワナ
20~24cm
14匹
イワナ
15~19cm
10匹
ヤマメ
20~24cm
4匹
 
テレストリアル系
CDCアント18番
ミッジ系
CDCミッジピューパ
水面下のフライ
B/Hフェザントテール18番
 
2.07 匹 / 1時間
 
平均: 20.4 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
2022年9月10日~11日で檜枝岐へ行ってきました。渓流も今シーズン残り1ヶ月を切り、ラストスパートです。下界は30度を超える気温でも檜枝岐は標高1000mを超えるので最高気温25度と快適です。朝晩は冷え込むので上流域はもう秋の気配。トンボが無数に飛び交いキャストするフライに飛び掛かり釣りの邪魔をします。ドライへの反応は良いものの、どうもサイズは伸び悩み。釣れるのは22~3cmばかり。それでもひれピンのナイスバディのイワナには顔がニンマリしちゃいます。堰堤の隅っこにユラユラしている魚影を発見。覆いかぶさる木の枝の隙間を縫うようにキャストするとドンピシャ魚の目の前にフライが落ち、反射的にフライを吸い込む!瞬間的に軽く合わせると、これまでより強い引き。ティペットを切られないようにテンションに気を付けながらネットイン。この日一番の26cm。ヒレの状態からすると成魚放流ものが回復中という感じだったのが少し残念。
翌日はC&R区間で半日のんびりフィッシング。C&R区間は放流物ばかりだと高を括ってスマホもカメラも持っていかなかったのですが、20cmちょいの綺麗なヤマメが4匹も釣れて、ちょっと後悔。。。
  
釣行記録
2022年8月22日
五行川(2022年8月21日)
2022年8月21日
栃木県五行川
約3時間
 
その他
15cm未満
30匹
 
水面下のフライ
ビーズヘッドソフトハックル20番
 
10 匹 / 1時間
 
平均: 14 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
8月21日(日)連休最終日の混雑を避けて、近場で竿を振ってきました。猛暑もやっと落ち着き始め30度を超える真夏日でも風を受けると涼しく感じて心地よかった。ビーズヘッドソフトハックルをダウンクロスでキャストしてスイングさせるとすぐさま『ククッ!ククッ!』とオイカワ君のアタックを感じます。合わせは不要。釣れるときは魚がしっかりフライを咥えてくれた時だけ。投げるたびにアタリを感じられるのはムッチャ楽しいです。流れに乗せたフライは、かなりの速さでスイングしてると思うのですが、そのスピードにアタックしてくるオイカワ君はかなりの俊敏さですね。しかも貪欲で一度だけではなく何度もアタックしてきます。美しい婚姻色の出たオイカワは引きもなかなか楽しめます。美しい魚体を綺麗に撮りたいのですが一時もジッとしてくれないので撮影がとっても難しい。100均のセリアでお魚観察ケースなるものが売ってますが蓋が無いので魚が飛び出してしまいます。なので私は100均ディスプレイケースを逆さにして使ってます。
  
釣行記録
2022年8月17日
激混みの檜枝岐川支流 8/15~16(2022年8月15日)
2022年8月15日
福島県激混みの檜枝岐川支流 8/15~16
約12時間
 
イワナ
30~34cm
1匹
イワナ
25~29cm
2匹
イワナ
20~24cm
17匹
イワナ
15~19cm
7匹
 
テレストリアル系
CDCアント18番
その他のドライ
オレンジパラシュート
水面下のフライ
BHフェザントテール18番
 
2.25 匹 / 1時間
 
平均: 21.4 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
やっと会社も夏休みに入ったので8/15~16日で檜枝岐川へ行ってきました。盆休みため各ポイントにはすでに先行者の車が停まっていて入りたかったポイントにも首都圏ナンバーのレンタカーが。。。後追いの覚悟を決めてゆ~っくりと支度をしてしばらく歩いたところで『あれ?車のカギ閉めたっけ?』わたしの釣りあるあるですw 後追いだから、ま、いっか!と戻って施錠。今度はちゃんと入渓し、さぁ始めるか!と上流を見るとフライラインをキャストしている姿が。え~まだそんなとこなんですかぁw 仕方ないので普段はやらない下流側から釣り始めることに。かわいいおチビちゃんが釣れました。先行者はそろそろ上にいったかと確認すると、、、えっ!?まぢすか、3人に増えてましたw しばらくして姿が見えなくなったので、間隔を取るため、丁寧に丁寧に時間をかけて釣り上がると20cmくらいのイワナが元気よくドライにアタックしてきて楽しめました。 瀬の上流の木が覆いかぶさったポイントでヒット!おぉ~引く引くぅ♪走る走るぅ♪ 7Xティペットが切れるかと思うほど引いてくれたヒレぴんナイスバディの27cmイワナでした。先行者がいても少し時間をおけばイワナはちゃんと釣れてくれますね。100m先の淵の手前まで釣り上がると、なんと3人組が下ってきました。『すみませ~ん!』と声を掛けてきてくれたので『どうでしたか?』と聞くと『9寸出ましたよ!』とのこと。わたしも9寸出ましたと言おうと思いましたがやめときましたw 淵の上流できれいなヤツを数匹釣り、おにぎりを食べて釣りを再開すると後方から声が! 若そうなルアーマンの2人組が『どうですか?』と声をかけてきました。このポイントでこんなに人に会うのは初めて。『27cmが出ました』『おぉ!』なんてやりとりすると『先いかしてもらってイイですか?』と。管釣りならいざ知らず自然渓流で先に行っていいかと聞くかな~(笑)まぁ前述のとおり先行者がいてもこの川なら釣れるだろうと思った私は『あぁどうぞ先いってください』とw。お人よしさんです。でもその後もちゃんと釣れましたし。2日目は意外にどのポイントにも車がいません。昼前には上がる予定なので今季初の中流部へ入渓。3時間で放流物と天然、もしくは発眼卵育ちの綺麗なヤツが半々くらいに10匹釣れました。尺が1匹出ましたが、エラ蓋とヒレが明らかに放流物が回復してきてる途中な魚でしたが引きは強く楽しませてくれました。
  
釣行記録
2022年7月26日
檜枝岐川支流に岩魚が跳ねる!(2022年7月24日)
2022年7月24日
福島県檜枝岐川支流に岩魚が跳ねる!
約15時間
 
イワナ
15cm未満
12匹
イワナ
15~19cm
16匹
イワナ
20~24cm
5匹
イワナ
25~29cm
5匹
 
テレストリアル系
CDCアント18番
 
2.53 匹 / 1時間
 
平均: 18 cm
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
2022年7月24日(日)~25日(月)と檜枝岐支流へレッツゴー♪入渓してラインを引き出しているとリーダーがヨレヨレ⤵日頃のメンテがなっていません。リーダーがヨレているとロッドの先端に巻き付きやすくなってイライラしますw仕方なく交換していると下流からバシャっと大きな音が!?大物が跳ねた?と思ったら大きな鹿が川を跳ねながら渡っていきました。ひづめの跡が河原中にあるので鹿がいることは分かっていましたがこの場所で実際に見たのは初めてだったので少しビックリ。入渓した堰堤上のチャラ瀬にCDCアントを投げると、そこかしこでイワナのアタックが!15cmくらいの美形イワナが次々に釣れて全然前に進めませんw虫に反応しているのか、あちこちでイワナが跳ねています。小物ばかりですが楽しすぎます♪少し上流で鹿さんに2度目のエンカウンター!一日に2度も鹿に遭遇するなんて初めて。こりゃ大イワナにも遭遇するかもなんて甘い妄想を巡らしましたが現実は甘くありませんwですが尺かと思えるほど強い引きだった26cmの太いヒレぴんイワナに大満足な釣行でした。
  
(全39件のブログ記事 6件目から表示中)
前ページへ
次ページへ
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2022年11月27日
キングフィッシャーさん
プロフィール写真
◆2022年11月17日
西洋毛ばり人さん
プロフィール写真
◆2022年11月16日
キングフィッシャーさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2022 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.