フライフィッシング データバンク

フェザントテールニンフのフライパターン・タイイング|フライフィッシング データバンク

フライフィッシングで使うフライパターン「フェザントテールニンフ」のタイイング等を紹介しています。

現在位置
 > フェザントテールニンフ
フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
オフシーズン恒例!WILD-1スタッフの犀川釣行!
フェザントテールニンフの写真1
フェザントテールニンフの写真2
渓流フライフィッシングで使用する水面下の毛ばり

フェザントテールニンフのフライパターン

メイフライニンフ(幼虫)のイミテートフライ。

沈めるフライフィッシングの代表選手的なフライパターンで、様々なバリエーションも生まれている。

コパーワイヤでリブを巻くのがポピュラーだが、写真のパターンではスレッドを使用している。タイイングの最初にコパーワイヤを下巻きのようにフックにグルグル巻きつけておくと、スムーズにフライを水面下に沈められる。

テール部分にもフェザントテールを使用するのが一般的だが、写真のパターンでは強度のあるバーサテールを使っている。
◆このフライが活躍する主な時期
2月
3月
4月
5月
6月(前)
6月(後)
7月
8月
9月
◆主な使い方
ライズ狙い
釣り上がり
沈める
タイイング
フック
ボディ
リブ
テール
ウイングケース
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2019年7月15日
エクボさん
プロフィール写真
◆2019年7月8日
tecchieさん
プロフィール写真
◆2019年7月8日
tecchieさん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2019 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.