フライフィッシング データバンク

CDCダンのフライパターン・タイイング|フライフィッシング データバンク

フライフィッシングで使うメイフライ系フライパターン「CDCダン」のタイイング等を紹介しています。

フライフィッシング動画
渓流フライフィッシングブログ
マイページ
フライフィッシングデータバンク・フェイスブックページ
WILD-1スタッフと歩く飯豊連峰・秘密の源流
CDCダンの写真1
CDCダンの写真2
渓流フライフィッシングで使用するメイフライ系の毛ばり

CDCダンのフライパターン

マッチザハッチのフライフィッシングで主役のフライパターン。メイフライのダンによくマッチするドライフライで、ナチュラルドリフト性能も非常に高い。

コカゲロウ系を捕食するライズには#16~20。少し大きめのメイフライには#14等の使い分けをする。色は、ブラウン系等の濃いめのものと、クリーム系等の淡いものとを最低2種類は用意して、流下物にマッチさせたい。

#18や#20の小さなパターンのボディにはダビング材を使わずに、スレッドだけでタイイングすると、ボディを細身にできる。

流れにもまれやすいことから、釣り上がりには向かない。
◆このフライが活躍する主な時期
2月
3月
4月
5月
6月(前)
6月(後)
7月
8月
9月
◆主な使い方
ライズ狙い
釣り上がり
沈める
タイイング
新着フライフィッシングブログ
プロフィール写真
◆2018年12月6日
turitaiwanさん
プロフィール写真
◆2018年11月25日
あきのりさん
プロフィール写真
◆2018年11月10日
釣りバカ先生さん
当サイトに掲載の記事・動画・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright©2018 フライフィッシング データバンク. All Rights Reserved.